ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

Cedar Point

先週末にいってきたCedar Point遊園地。デトロイトとクリーブランドの中間に位置し、五大湖であるエリー湖沿いの眺めのよい場所に作られた、この辺りでは人気の遊園地だ。

8時間かけて、6つのジェットコースターに挑戦。こう書くと大して乗っていないように聞こえるが、その間にご飯を食べたりビール休憩を取ったりしていたので、結構ノンストップで遊んだ気がして、思う存分スリルを満喫することができた。今回は乗った順に感想を書こう。

b0023611_10544728.jpgCorkscrew (待ち時間20分)
東京のとしまえんにもそっくりな乗り物があったな~と思いつつ、準備運動を兼ねて軽めのこのジェットコースターに挑戦。でも6年ぶりくらいのジェットコースターだったので、結構思っていたより怖かった。2回転ひねりがあって、目が回る乗り物だ。


b0023611_10552439.jpgGemini (待ち時間5分)
木製のジェットコースターは生まれて初めて。2列で別々のコースターが競争するように走るというおもしろい構成。すごく滑らかな乗り心地で、「あ、木製のコースターってこんなに乗り心地がいいんだ」と思った。


b0023611_10561676.jpgMean Streak (待ち時間10分)
こちらも木製コースター。↑のとは違ってこちらはガタゴト振動がすごくて、高さやスピードも増して恐怖感が倍増。「僕たちちょっとずつレベルアップしてるよね」と成長のほどを実感。


b0023611_1132013.jpgMillenium Force (待ち時間2時間)
この遊園地の目玉の一つだけあって、長い列で結局2時間ほど待たされた。今日はかなり暑かった(華氏86度)ので、乗る頃には脱水症状気味だったが、乗った感想は、「待った甲斐があった~!」。始めにすごーく高いところまで上がって、ほぼ垂直に急降下。想像を上回る怖さでアドレナリン噴出。怖い&おもしろい乗り物だ。

b0023611_10574297.jpgIron Dragon (待ち時間15分)
食事休憩を挟んでから、ちょっと軽めのこのジェットコースターに乗った。揺りかごのような座席が左右に揺れ、不思議な乗り心地だが、乗った後の感想は「ふーん、こんなものか」。

b0023611_10582477.jpgMantis (待ち時間1時間)
最後に乗ったのが、立ち乗りのこれ。30分待ったところで機械が故障。諦めて帰ろうとしたら、機械が復帰。生まれて初めての立ち乗りジェットコースターは、しがみつくところがなくて思った以上に怖かった。特に回転するときは重力をもろに足に感じて、息をつく暇もなく終わったという感じ。「あっぱれ、お見事!でも怖かった~」と大満足の乗り物だった。

この時点でもう夜の8時過ぎ。会場にはまだまだ人が残っていたけど、僕らはこれから2時間あまりのドライブ&翌日は仕事ということで、乗り残したものも多かったが帰ることにした。でもこれだけでも十分楽しくて、大満足の一日だった。
[PR]
by dice_michigan | 2005-06-29 11:05 | デトロイト・ミシガン