ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Wit

b0023611_12233322.jpg演劇が好きな人にお勧めの、1999年のピューリツァーのドラマ部門を受賞した作品、「Wit」。卵巣ガンに侵された女性英語教授、Vivian Bearingが化学療法(キーモセラピー)を受けながら闘病生活を送る姿を描いた作品。

人の命など屁とも思わないガン研究医師や、やる気のない職員たちにぞんざいに扱われる一方、教養はないけど心優しい一人の看護士の思いやりに救われる彼女。冷酷で厳しい教授として有名だった彼女が、自分の病と向き合ううちに、人生において大切なことについて気付いていくというストーリー。

b0023611_1311380.jpg数年前に僕の好きな女優、エマトンプソンが主演して映画化されたこともあるこの作品。悲しい話なので、それなりの覚悟をして見なければいけないが、命の尊さや死の恐怖、延命治療などについて、いろいろ考えさせられる。

そんな大作が、デトロイトの小さな劇場でただ今上演中。デトロイトやお隣ウィンザーの役者たちが、この難しい劇に果敢に挑戦。とても感動する出来だった。

来週末で終わってしまうので、見たい人は急いで!


Wit
Furniture Factory, 4126 3rd St, Detroit, MI
February 16 – March 3, 2007
$20
Show Times: Fri. – Sat. @ 8 pm; Sun. @ 2 pm
313-831-1939 or BreatheArtTheatreProject@yahoo.com


※劇場がある3rd St.は少し治安が悪いので、車の中には貴重品など残さないようにご注意。
[PR]
by dice_michigan | 2007-02-26 13:33 | デトロイト・ミシガン
b0023611_9153842.jpg寒い冬は暖かい屋内でぬくぬくと過ごすのが一番!そんなあなたには、美術館めぐりがオススメ。

今日はデトロイトからほど近い、オハイオ州トリード(トレド)にある美術館、Toledo Museum of Artへ行ってきた。オハイオ州というと、コロンバスやクリーブランド、シンシナティといった都市が有名なのだが、トリードの美術館は意外と見所たくさんで、うれしい驚きだった。


まず見たのは、Jacob Lawrence特別展。彼の作品は、デトロイト美術館でも見たことがあったのだが、ハーレムやNY、ゴスペル教会などをモチーフにした作品は、人々の動きが見事に表現されていておもしろかった。

本館は大きく分けてContemporary Artセクション、Classic Artセクション、Ancient Artセクションの3つに分かれていた。どのセクションもテーマ別にわかりやすく作品が配置されていたし、それほど混んでいなかったので、快適にいろいろな作品を楽しむことができた。

b0023611_10371746.jpg本館以上に素晴らしかったのは、最近オープンしたばかりというガラス作品の展示館。日本の建築家がデザインしたという建物は、ガラス張りで壁もガラスという驚くほどすっきりとしたオープンなスペース。入るとすぐにChihulyの作品が僕らを迎えてくれ、現代的な作品からTiffanyのようなブランド物、古典的なものなど、いろいろなガラス作品が展示されていた。

展示品はもとより、美術館自体の構造や家具などが現代的でとても気に入った。個人的にはトイレの洗面所がとっても気に入った。こういうの、うちに欲しい!

さらに驚きだったのは、入場料がタダだということ。これだけ楽しめて、すごく得した感じ!


Toledo Museum of Art
2445 Monroe Street at Scottwood Avenue
Toledo, Ohio 43620

[PR]
by dice_michigan | 2007-02-18 10:30 | デトロイト・ミシガン
Dirty Show

デトロイトで開かれているDirty Showを見てきた。エロティックアートの展示会で、今年で8回目の開催だそう。

「お決まり」のヌード写真などの他にも、ゲイセックス、レズビアンセックス、SM、スカトロなど、多様な種類のエロいアートがいろいろと展示されていた。

でも、予想していたよりは退屈で、アートというにはレベルの低いものばかりだった気がする。バレンタインデーと、今週の土曜日もやっているそうなので、興味ある人はどうぞ(nurekobutaさん?)。

Bert's Warehouse Theater
2739 Russell St.(Eastern Marketのすぐ近く)
Detroit, MI
入場料15ドル



Show Love


b0023611_1157920.jpgb0023611_11573265.jpg


それに便乗してか、別のギャラリーでも似たような展示会が開かれている。555 Galleryの、Show Loveというもの。これは「愛」をテーマにした展示で、Dirty Showよりかはアーティスティックな作品が揃っていた。

僕らの大好きなJack Johnsonさんの作品も数点あった他、今回気に入ったのは、Hugo Navarroさんの作品。Jackの紹介で本人にも会うことができ、本人による作品の解説を聞かせてもらったり、スタジオを見せてもらうことができて、とても楽しかった。

デトロイトは才能のあるローカルアーティストの作品が、比較的安価で手に入るのがうれしい。

555 Gallery
4884 Grand River Ave
Detroit, Michigan 48208
(313) 894-4202

[PR]
by dice_michigan | 2007-02-13 12:01 | デトロイト・ミシガン

出張

ここ2週間ほど、出張に行ってました。

デトロイト→中国→日本→LAで、今日デトロイトに帰ります。こんな複数の地域をまたぐ出張なんて滅多にないので、面白い体験でした。初めて行った中国は予想以上に楽しかったし、LAでは週末をまたいだので、自由時間に買い物に行ったり飲みに行ったりと異国(ミシガンと比べるとLAは全然違います!)の地を満喫することができました。

ミシガンは今極寒だそうですね。明日帰るのが少し憂鬱です。でも我が家のベッドで寝るのは楽しみです。
[PR]
by dice_michigan | 2007-02-07 18:00 | 日記