ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カリフォルニア2日目

「まだ2日目?」と思うくらい充実した時間を過ごしています。

今日は開発中の製品のテストも兼ねて、Palos VerdesからLong Beachの方までドライブ。LAでもこんなに広々と美しいエリアがあったんですね。それにしても海を見ると心が洗われます。ミシガンの五大湖では味わえない洗浄効果(?)があります。

仕事の後は「Casa de NOVA」のNovaさん邸におじゃまして、たまたま来ていたNovaさんのブログ仲間のYoshiさんと、Novaさんの僕ちゃんと対面。そこからみんなでLittle Tokyoまで繰り出しました。こんなダウンタウンのすぐ近くの一角に日本語の看板をたくさん見るのはとても不思議な気分でした。さすが西海岸。「日本人街」がある街に住めるって、海外在住者にとってはすごく贅沢な気がしました。

日本じゃないのに日本に一時帰国した気分にさせてくれる、それでいて壮大な自然あふれるこの地域、かなり気に入りました。デトロイト郊外にも日系のスーパーやレストランはあるけど、とてもじゃないけど比較にはなりませんね。
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-31 17:22 | 日記

出張

仕事で西海岸に来ております。現在ミシガン時間では午前2時。ね、眠い…

「東京24区」と名高い場所だけあって、日本食が食べられるところが至るところにあって、楽しい~。やしの木もあって、トロピカル~。山も海も間近にあって、爽やか~。

カリフォルニアっていいですね。
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-30 16:15 | 日記
忙しさにかまけて更新さぼっていました。すみません。

もう1週間前のことだが、日本人(と日本語を話すアメリカ人)友達と一緒にデトロイトで遊んだ。「冬ももう終わるし、せっかくだからスケートに行こう!」とスケート同好会を結成。女子初の4回転ジャンプのイメトレもしっかり終えて、意気揚々とCampus Martiusの屋外スケート場に向かったのだが…

もう閉まってた…

前の週がかなり暖かかったので、「これはもう商売上がったりだ」と閉めてしまったんだろうか。この日は氷点下のスケート日和だったのに…

残念だったがこの日はスケートを断念。デトロイトで別のことをして遊ぶことにした。

で選んだ行き先は、ミッドタウン(僕の住むエリア)。まずはUnion Streetというレストランで腹ごしらえ。ここはビールの種類が豊富で、おつまみをいろいろと注文しながら飲める楽しいところ。太くてジューシーなCalamari、スパイシーなWing、そして一番おいしかったのがShrimp Scampi(with にんにくチャーハン風のご飯)。飲み好きにはお勧めのレストランだ。(スケート同好会からビール同好会に変身した僕たちだった)

お腹がふくれたあとは、向かいにあるGarden Bowlへ。ここは全米最古のボーリング場なのだそうだが、蛍光色の薄暗いレーンがファンキーで初心者でも楽しめるところだ。週末でも意外と空いているのがデトロイトのうれしいところ。

b0023611_21365771.jpg
こんな所。

その後はDと合流して、みんなでゲイクラブであるBackstreetへ。ここはミシガンにしてはお洒落でハコも広く、ビール同好会にも好評だった。

Union Street
4145 Woodward Ave.
Detroit MI 48226
Phone: (313) 831-3965
(路駐もできるけど、この辺は車上荒らしが多いので、すぐ隣の$3の銀行横駐車場がお勧め)

Garden Bowl
4120 Woodward Ave
Detroit, MI 48201
(313) 833-9700

Backstreet
15606 Joy Rd
Detroit, MI 48228
(313) 838-6699
(水・土しか開いてないそうなので注意)

[PR]
by dice_michigan | 2006-03-25 21:47 | デトロイト・ミシガン

Northern Lights Lounge

今週は仕事がやけに忙しくて残業も多かったのだが、火曜の夜は息抜きにmixi友達のさよちんと一緒にNorthern Lights Loungeというバーに行ってきた。

うちから1マイルくらい北のNew Center Area、Fisher Buildingから数ブロック南に位置するこのバーは、火曜の夜はヒップホップナイトなのだそうだ。3ドルのカバーチャージを払って中に入ると、重厚なビートの音楽が流れていて、夜も更けてくると小さめのダンスフロアにはダンス好きの人たちが集まって思い思いのステップを披露していた(一人一人交代で踊るスタイル)。

さよちんはプロ級のダンサーで、ダンスを通じて知り合った友達もたくさんいるようでうらやましかった。僕はお世辞にも踊りが上手じゃないので、うらやましくダンサーたちを眺めながらチビチビと酒を飲んだ。

来ている人たちは黒人だけに限らず、白人、アジア人も結構来ていて、フレンドリーな感じだった。きれいでリラックスした雰囲気がかなり気に入ってしまった。

平日に飲みに行くと次の日の仕事がきついけど、また時々遊びに行きたいな。

Northern Lights Lounge
(313) 873-1739
660 W Baltimore St
Detroit, MI 48202

[PR]
by dice_michigan | 2006-03-19 04:46 | デトロイト・ミシガン
グリーンカードの進展があった。I-140という、移民嘆願申請が承認されたのだ。通常1年くらいかかると聞いていたが、1月に出した書類がたった2ヶ月ほどで承認されるという、スピード承認だった。これでグリーンカード獲得まで残るステップは、米国大使館でのインタビューのみとなった。

ところが、ここまで来て、またもや申請プロセスが暗礁に乗り上げている。というのも、僕が申請を行うカテゴリーには現在長期に渡る待ち時間が設定されていて、自分の番が来るまでにあとどれくらいかかるのか見当がつかない状態なのだ。

知っている人も多いかもしれないが、申請者には政府からPriority Dateという番号札のような日付が付与される。僕のPriority Dateは2005年の5月。現在僕のカテゴリーで申請ができるのは、2001年の5月以前のPriority Dateの人たち。単純に計算するとあと4年待たなければいけないことになる。

ただし、そう予定通り物事が進むところではないので、もう少し早く自分の番が来るかもしれないし、ある日突然ころっと方針が変わって「誰でも申請OK」みたいになるかもしれない(あくまで僕の希望的観測なのだが…)。現に他のカテゴリーでは「誰でも申請OK」のものもあるし、去年の10月以前は僕のカテゴリーも「誰でも申請OK」の状態だったのだ。それが、PERMの導入などで前詰まりが解消され、結果的に大使館に申請者がどっと集まるようになってしまい、制限を加えなければいけなくなったようだ。

大使館の担当者を増やすなどして、少しでも待ち時間が短くなるようにしてほしいものだが、現政権はとても移民に優しい政府ではないので、あまり期待はできない。

とにかく、今は待つのみの状況である。
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-15 10:58 | ビザ・グリーンカード
b0023611_1247946.jpg今週金曜日のSt. Patrick’s Dayというアイリッシュの祝日に先駆けて、昨日デトロイトのアイリッシュの街、Corktownでパレードが開かれた。このお祭りではみんな緑色の服を着て、ビールを飲んでお祭り騒ぎをしようというのがコンセプト。飲み好きにはたまらないイベントだ。


この日は最高気温が15度を超えて、半そででもいいくらいの暖かい陽気だったので、午後2時からのパレードにたくさんの人が詰め掛けていた。駐車場の混雑を考えて、僕らはGreektownに車を止めて、ピープルムーバーでミシガン通り駅まで行き、そこから歩いてCorktownまで行ったのだが、ポカポカ陽気の中、楽しく散歩ができた。

パレード自体は、アイリッシュの人たちを中心にフロートやマーチングバンド、バスなどが行列を連ねて、ビーズや飴などを見物客に投げていくというもの。子供たちはおおはしゃぎで、大きな袋にたくさんの飴やチョコレートなどを集めていた。

ミシガン通り沿いに連なるアイリッシュバーでビールを買い、道端で飲みながらパレードの見物をするという、のんびり楽しいイベントになった。

b0023611_12511139.jpg
ジャケットを脱いで意気揚々と!

b0023611_12515743.jpg
街中ド派手な緑だらけ
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-14 12:55 | デトロイト・ミシガン

NHL: Detroit Red Wings

b0023611_324661.jpgDetroit Red Wingsのアイスホッケーの試合を見に、デトロイトダウンタウンのJoe Louis Arenaに行ってきた。たまたま同僚がチケットを2枚持っていて、ラッキーなことにタダで譲ってくれたのだ。

ミシガンではアイスホッケーが盛んで、ホッケーファンの人口がすごい。地元のスケート場に行くと、子供たちがホッケーの試合をしていたり、お父さんが息子にスケートを教えている姿を見ることが多い。プロチームのRed Wingsも熱狂的な人気で、この時期チームロゴである赤い翼の服や旗、ステッカーをあちこちで目にする。

そんなところなので、一度はRed Wingsの試合も見に行っていたいと思っていたのだ。

この日は、Los Angeles Kingsとの試合。会場について、まずはホットドッグとビールで腹ごしらえ。観戦していて驚いたのは、他のスポーツに比べて試合中は割とみんな静かなこと。なんだか息をこらえて試合に集中しているような感じだった(その代わりゴールを決めた瞬間はみんな立ち上がって狂喜する)。試合中は席を立って出歩くのもタブーのようで、攻撃の合間にそそくさと会場を出入りする人々の姿が見られた。「気が散って見えねーよ」とけんかになるのを防ぐためなんだろうか(ホッケーは結構荒々しいスポーツで、選手も観客も血の気が多い人が多いようだ)。

おかげでピリオドの合間の休憩時間はトイレの列がすごくて、男子用でも50メートルくらいの長さの列ができていた(回転は速いので、済ますのに10分もかからなかったけど)。

車の街らしく、メインのスポンサーはChevrolet。試合の合間のCMも、FordやAudi、Lexusなどいろいろな車の宣伝が流されていた。ピリオドの合間の余興の時間に、「今日の余興イベントのスポンサーはToyotaです」と言ってトヨタ車が何台もスケートリンクに入ってきたときは、なんと会場がブーイングの嵐。日系自動車メーカーに圧迫され続けるデトロイトの不満を垣間見た気がした。ミシガンでも場所によっては日系メーカーに勤務する人も多いのにね。

観客の大部分は白人で、応援歌はカントリーミュージック満開、泥臭いアメリカの雰囲気をかもし出していた。会場にはいろいろな人がいて、パリスヒルトン似の彼女を従えた男性、男同士で来てバカ騒ぎしてる人たち(仲よさそうだけど、絶対ゲイじゃない)、レズビアン風のでっぷりした短髪おばさんなどなど、ピープルウォッチしているだけでも十分に楽しかった。

結局試合は7対3でRed Wingsが見事勝利した。プロスポーツに全くといっていいほど興味のない僕だったので、試合内容よりも「酒を飲みながら混雑した会場でワイワイ騒げる」雰囲気の方が楽しかった。
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-12 04:02 | デトロイト・ミシガン
週末はちょっくらオハイオ州のクリーブランドに遊びに行ってきた。デトロイトほどスカスカしてなくて、文化施設やエンターテイメント施設が充実した大きな街だった(インディアナポリスやシンシナティなどに似ていた)。こういう「ごく普通の大都市」を見ると、「やっぱりデトロイトはちょっと特殊な街なんだなぁ」と実感させられる。

同じオハイオ州で去年行ったコロンバスも面白い街だったので、僕の中での「オハイオ好感度」が上がってきている。それにしても驚かされるのが、街中の豪邸の多さ。鉄鋼産業などで栄えた街なので、お金持ちはわんさかいるのだろう。そんな金持ちたちがお金を惜しみなく出してくれるので、美術館や劇場も繁盛するのだ。

--------------------------------------------------

話は変わるが、昨夜のアカデミー賞、大方の予想通りの結果になった。「Brokeback Mountain」が作品賞を取れなかったのは悔やまれるが、「Crash」もとてもいい映画だったのでしょうがない。監督賞にAng Leeが輝いたことを祝福したい。

もっとゆっくりブログをアップしたいのだが、今日からまた出張なので、また後日。
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-06 20:53 | 日記

浮き沈み、その後

やっぱり天才ではなかったかもしれない(笑)。

やることが山積みで、なかなかサクサク物事が前に進まない。一人で抱え込まないで、マネージャーや後輩に役割の一部を担ってもらってるけど、「はいっ、これはこうすることにしましょう!」とはっきり方針が決まるまでにものすごく長い時間がかかっている感じ。

仕事をしていく上で修羅場は避けられないと思うし、今は特に精神的に参ってるわけではないのでそれほど大変ではないけど、こういう忙しいときに不測の出来事が起こったりするから要注意だ。僕だけでなく同僚たちもストレスが溜まっているようなので、ちょっとずつみんなのガス抜きをしてあげなきゃと思っている。

いろいろなことに足を突っ込みすぎている感がある今日この頃。経験を積んで、ちょっとずつ自分のキャパシティーが広がってる気はするので、少しずつ仕事量が増えるのも自然の流れだと思うけど、自分の限界を超えないように気をつけようっと。

ちょっと仕事が落ち着いたら、バケーションが欲しいな…
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-03 12:03 | 日記