ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー

<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

1月に入ってからミシガンは暖冬の日々が続いていて、雪もほとんど降らないし、気温も0度以上になる日が多く、平年の1月の風景とは大違いだ(いつもだったら道は雪で覆われて、ブルブルの毎日である)。

そんな中、アメリカで有数のイベント、スーパーボウルの開催まであと6日となった。開催地のここデトロイトは、つい数週間前と比べても活気がいっそう増して、いよいよこの大イベントを迎えるにふさわしい賑わいになってきた。ダウンタウンのストリートは閉鎖され、お祭りの準備が進んでいる。なんでもダウンタウンの会社の多くは木曜・金曜は閉鎖になり、社員は家で仕事をするように指令が出回っているらしい(Dもその一人。うらやましい~)。

スーパーボウルは日曜日だけど、もうすでに報道関係者やフットボールファン達がデトロイト入りしていているようだ。今週末はまさにイベントが目白押しで、テレビやラジオの宣伝はスーパーボウル一色。P. DiddyやSnoop Doggがパーティをするだの、Kanye Westがコンサートをするだの、まるでハリウッドにいるような盛り上がりかた。

ちょうどスーパーボウルと重なるように、Motown Winter Blastというお祭りもダウンタウンで開催される。僕は今までこのお祭りに行ったことがないけど、今年こそは行こうと思っている。というのも、土曜日のフリーコンサートの顔ぶれがすごいのだ。

6:00 p.m. Trey Songz
7:30 p.m. Kindred The Family Soul
9:30 p.m. Kem

Trey Songzって、最近話題のあの人でしょ~?
Kindred the Family Soulは、nasaさんが「いいよ~」と言っていて、iTunesでアルバムを買ったら僕もすっかり気に入ってしまった。
そして、KemはMotownデトロイトが誇る人気のジャジーな歌手。

ブラックミュージックが好きじゃない人には「あっそう」と一蹴されそうだけど、僕としてはこれは絶対見逃せない!!
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-31 12:10 | デトロイト・ミシガン
2つバトンが回ってきました。

まずはJちゃんから「印象バトン」

1. 回してくれた方の印象をどうぞ☆

Jちゃんはいい意味でアカデミックな子。文化人類学を専攻していて、凝り固まらずに、いろいろな事象に純粋に「何でそうなってるんだろう?」と好奇心を見せて、いつもいろんなことを考えている感じ。人それぞれのライフスタイルがあることを分かっていて、型にあてはめたり、批判的になることがない。

ビジュアル的にも、はつらつ・つやつや・ハキハキとしていてとってもキュートな女の子。

2. 周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?

人からはのんびりしてるとよく言われる。自分では普通にしゃべってるつもりでも、人にはとーってもゆっくり話しているように聞こえるらしい。モチロン、早口言葉は大の苦手(笑)。温和でソフトなイメージが強いかもしれない。

そんな反面、時々突拍子のないことをしたり、予想外の言動が口からでたりして、人を驚かせることもある。結構思ったことは正直に口に出してしまう、ちょっぴり毒舌家とも思われてるかも。

人によっては、僕のことをおとなしくてシャイな人と思うかもしれないし、積極的で刺激的な人と思うかも。どっちも僕の性格なんだけどね。

3. 自分の好きな人間性について5つ述べてください!!

好きなことに情熱を注げる人
過去に培ってきたことを保ちながら、新しいことにもどんどん挑戦する人
人の悩みや苦しみを理解できる人
人の役にたちたいと思う人、人に与えることができる人
自分に自信があって、輝いてる人

では反対に嫌いなタイプは?

文句や愚痴の多い人
他力本願な人
人を出し抜いて、楽な人生を送ろうとする人
人を批判することで自分の価値を高めようとする人
協調より議論やディベートを好む人

4.自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

いつも自分に自信を持って、周りの人にもポジティブなエネルギーを与えることができる人になりたい。

5.自分の事を慕ってくれる人に叫んでください!

あなたたちなしでは今の僕は存在し得ないほど、僕にとって友情や愛情は貴重なエネルギー源なんです!

6.そんな大好きな人にバトンタッチ(印象つき)

バトンは受け取らなくていいけど、いい機会だから大好きなネット仲間たちへ一行コメント。

おしゃれで思慮深く心優しい人妻Rumi★たん
父・夫として、優しい人柄がにじみ出ているO家(夫)さん
自分のやりたいことや生きがいを絶えず追求しているtamiちゃん
さばさばと新しいことを学んで吸収していくnasaさん
一度しかない人生を謳歌しているNovaさん


続いてはmixiのJKOちゃんから「無条件バトン」というものをバトンタッチ。

1.無条件でトキメク~な3人

マライアキャリー
自分なりのファッションやライフスタイルに情熱を注ぐかわいい女の子
欧州・ラテン系の30代のお兄様(イケメンなら誰でも)

2.無条件で嫌い~なもの3個


みみず
バッタ

3.無条件でお金をかけられるもの

洋服
外食
家具

4.無条件で好きな~を3つ

昼寝
グルメ・ショッピング
XXX(想像におまかせします)

5.無条件でバトンを受け取らせる5人

マライア
マドンナ
ジャネット
ホイットニー
ミシガン★(笑)
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-30 00:51 | 僕の世界

おかず

先日O家さんから頂いたひじきを使って料理をした(O家さんサンクス)。ひじきを使った料理なんて初めてだったので、レシピや作り方のコツなどはRumi★さんに頂いて、挑戦(Rumi★さんサンクス)。

ちなみにおだしは同じくO家さんから頂いた削り節で。削り節なんて冷奴にふりかけるくらいしか使い道を知らなかったので、今回は贅沢にだしをとってみた(普段はだしの素)。

b0023611_21261811.jpg
ご近所さんの食卓にはかなわないわ…

ついでにすき焼きも。
b0023611_21265479.jpg
やっぱり食べかけ…

天然のおだしで作ったせいか、とっても味わい深いおいしい食事でDにも好評だった。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-28 21:30 | 日記
会社のラップトップを整理するついでに、去年1年間に仕事で受け取ったメールの数を数えてみた。(ダイレクトメール以外消去してないので、ほぼ全部ラップトップ上に残っている)

12,751通だった。すごい数~!

休日を除くと一日あたり50通くらい受け取ってることになる。一日で見るとそれほどたいした数ではないし、全てのメールに返信してるわけではないのだけど…自分が一日に送るメールはせいぜい10通から20通くらいかな。

それにしても、年間で見るとすごい数。メールサイズにして5GBくらいありました。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-27 13:16 | 僕の世界

僕のコンタクト

先日飲茶を食べながらRumi★さんとミシガン★さんから聞かれた僕のコンタクトレンズに関して。

こんなもの使ってます。30日間連続装用OKという優れもの。だから1ヶ月つけっぱなしで、終わったら次のレンズに取り替えるだけ。と~っても楽です。

一箱6個入りで、60ドルくらいだったかな?だから両目で一月20ドルくらいです。他の使い捨てレンズと比べたことはないけど、僕はこのレンズ気に入ってます。

でもお金がたまったらLasikで視力矯正したいんですけどね。それはまだ先の話ということで。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-25 11:33 | 僕の世界

Fox Theatre in Detroit

週末はAnn Arborに行ってmixi友達と食事をしたり、Noviでブログ仲間と飲茶をしたりと盛りだくさんになった。(本記事とは関係ないけど、ここここにTB)

それとは別に、日曜の夜に行ってきたのがここ。

b0023611_1215451.jpg

デトロイトのプレミアム劇場スポット、Fox Theatre~。1928年に劇場建築で有名なC. Howard Crane氏によってデザインされたそうで、中に入ってびっくり。

b0023611_12181858.jpg
神社っぽい?それとも…

b0023611_1218513.jpg
ライオンキングの世界?それとも…

b0023611_12193864.jpg
舞踏会でも始まりそうなボールルーム?それとも…

b0023611_12202254.jpg
ゼルダの伝説(違う?)?それとも…

b0023611_1223495.jpg
アラジンのマジックカーペットで作った天井と、派手な水晶のようなディスコボール?おまけに…

b0023611_12243346.jpg
これは何~??怖かわいい。

というように、とってもエスニックな見てて飽きない素敵な劇場だった。また来たい~。

b0023611_12261775.jpg
生きている間に一度は見ておきたかったブルースの大御所B.B. King。80歳になるというのに元気でおちゃめなおじいさんだった。でも予備知識なしで見たせいか、数曲で飽きてしまい、最後のほうはかなり退屈だった。

でも、こんな大御所を見て、末席とはいえ一人32ドル(+Ticketmasterの高い手数料)はかなりリーズナブル感があった。デトロイトの劇場大好き!
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-24 12:29 | デトロイト・ミシガン
b0023611_04861.jpg現在デトロイトで開催中の国際オートショーに行ってきた。毎年行っているので、今年で4回目。今回は平日の夜に行ったので混雑度もほどほどで、割とゆったりと車を見ることができた。


自動車メーカー各社が一押しの新車やコンセプトカーが目白押しの会場は、派手できらびやかな雰囲気で、ぶらぶら歩いているだけでワクワクした気分になってくる。車自体の展示はもとより、各社のブースの装飾や家具、特別効果などから全体的なブランドのイメージを探るいい機会でもある。

僕はどちらかというとコンセプトカーよりも市販される車を見るのが好きだ。「次買う車はどれにしようかな~」といろんな車を物色して、外装や内装をチェック。今現在の最有力候補はトヨタのPriusなんだけど、今日は「Scion(トヨタの若者向けブランド)もいいかも」と思い始めてきた。

b0023611_0485062.jpg今回一番がんばったなーと思えたメーカーはGM。不振の北米自動車事業から脱出しようと、大型SUVのデザインを一新。Chevy Tahoeなんて前と比べてとてもすっきりしたデザインで、「これならかわいくてうれそう」という気がした。最近のガソリン高は大型車にとっては大きな痛手だけど…


North American International Auto Show
Cobo Conference/Exhibition Center
One Washington Boulevard
Detroit, MI 48226

Saturday, January 14 through Saturday, January 21:
9 a.m.-10 p.m. (no admittance after 9 p.m.)
Sunday, January 22:
9 a.m.-7 p.m. (no admittance after 6 p.m.)


明日で終わりなので、まだの人は急いで!

おまけ
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-22 00:54 | デトロイト・ミシガン
b0023611_11263071.jpgもうだいぶ前、去年の話ですが、Detroit Institute of Arts(美術館)に行って特別展のClaudel & Rodin展を見てきました。

写真にもある「考える人」(背中に雪が積もっちゃってるのがミシガンらしい)で有名なロダンと、その長年の愛人Camille Claudelという二人の彫刻家の作品を、二人の関係と共に時代を追って解説したとても素晴らしい展示です。


誰もが認める天才ロダンと、彼の影に隠れてしまい嫉妬や苦悩が絶えなかったClaudel。その二人がお互いに及ぼした影響や、作風の移り変わりを見るのはとても興味深かったです。

これはスーパーボウルが開かれる2月5日までやっているので、行く機会があれば是非お勧めです。

The Detroit Institute of Arts
5200 Woodward Avenue
Detroit, Michigan 48202
Main Line: 313.833.7900


※月火は休館日
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-19 11:34 | デトロイト・ミシガン

2005年、29歳

この年のキーワードは「安定」だったような気がする。前年の中ごろに共働きDINKS生活が始まって、財政的にも精神的にも安定。クレジットカードの残高も一時期一通り完済することができたし、お互い仕事を持って生活に適度な張り合いができたので、大きな葛藤や衝突などもなく充実した一年を過ごすことができた。

4月にはデトロイト市内に念願のロフトを購入した。購入手続きや住宅ローンなどでいざこざはあったが、晴れてロフトオーナーになってみると生活の質は格段に向上した。賃貸アパートに住んでいたころは「ここは一時的な住まい」という気がしていたが、不動産を購入すると「ここにはしばらくの間住むことになるんだ」というようなコミットメントをひしひしと感じて、それがさらなる安定感につながった気がした。

それからの数ヶ月間は、新しい家具を揃えたり、インテリアの内装を変えたりと楽しい日々が続いた。また、新居の周りを散歩したり、新しい友達と出会ったり、レストランやバーを開拓するのも楽しかった。それからはマイホーム貧乏のために大きな旅行には出かけられなかったが、時々はちょっとした小旅行(ボストン、トロント、オハイオ、ミシガン州内など)に出かけて息抜きをした。また、カナダとの国境へも近くなったので、ウィンザーへ行って飲茶を食べたりする機会も多かった。感謝祭はDの実家へ、年末には僕の実家へ里帰りして、それぞれの家族とも落ち着いた時間を過ごすことができた。

郊外からデトロイト市内に引っ越すということは僕らにとって意義深い人生の転換点で、期待していた通り、またはそれ以上の楽しみをデトロイトに見出すことができてとてもうれしい。僕にとって象徴的なイベントは、黒人教会へゴスペルコンサートに行ったこと。このおかげで今まで内側から見ることのなかったデトロイトの黒人コミュニティの世界を垣間見ることができた気がした。来年はさらにデトロイトのコミュニティと関われるような活動に参加できたらと思っている。

仕事の面では、5月には顧客オフィスへの出向期間を終えて自分の会社に戻った。顧客オフィスでのレジデントエンジニアとしての仕事も楽しかったが、その経験を生かして自分の会社で同僚や上司たちと一緒に仕事をしていくこともさらに楽しい毎日だった。また、レジデント時代に築いた顧客側の人脈も有効に利用することができた。自分の会社には僕と同年代の同僚が多くいるせいか、仲間意識を強く感じるようになって、それも安定感に結びついた。

この年の一番の収穫は、ブログなどを通じて出会った人たちかもしれない。1月に始めた自分のブログにもらった数々のコメントに励まされ、他の人のブログを読んで勇気付けられたり勉強になったり、また自分とは違う世界や土地に住んでいる人たちの生活ぶりを伺うのも興味深かった。今までつけていたオンライン日記はあくまで自分のための記録&身内や友達への連絡用として書いていたが、ブログに移行してからは見ず知らずの人にも楽しく読んでもらえるように気を配りながら書くことが多くなった。

年間を通してみると、特に大きな波風のない一年だった印象を受ける。でも逆に「このままでいいんだろうか?」というような、マンネリや自己満足感に対する不安や焦りが少しだけ顔を出したこともあったのだが…30歳になる来年はこの安定感を生かして、さらなる改善を目指そうと思う。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-16 09:12 | 自分史

デトロイトでデート

昨日は仕事を終えた後、Dとデトロイトでデート。今デトロイトはオートショーで盛り上がっていて、ダウンタウンも賑やかな雰囲気だった。

まず行ったのはルネッサンスセンター。しばらく見ないうちに中はさらにきれいになっていて、イルミネーションがかかった案内掲示板とか、来月のスーパーボウルに向けて赤と青の配色で彩られた内装とかを見るとワクワクしてきた。現在開発中のデトロイトリバーウォークの計画も展示してあって、それが完成するとAmbassador BridgeからBelle Isleまでの数マイルに散歩道と自転車道路がつながり、その間にいろいろな公園やレクリエーション施設が作られるらしい。これは楽しみ!

まだ時間も早かったので、Seldom Bluesに入ってお酒を飲みながらしばらくDとおしゃべりした。大きな窓からデトロイトリバー方面を覗くと、Ambassador Bridgeやクルーズ船、そして煌々と光るCasino Windsorなどきれいな夜景を楽しむことができた。

次に行ったのは、車を走らせて5分ほどのCorktownにある、Slows BBQ。数ヶ月前にオープンして以来、ここはすっかり人気レストランになってしまった。昨日も1時間待ちだったが、バーでばったり会った友達とおしゃべりしている間に順番が来た。

デトロイトでおもしろいと思うのは、街で友達とばったり会う機会が多いということ。特にこのSlows BBQは僕らと共通点のある人たちが集まる場所という気がする。そういう「都市にいながらにして味わえるローカルな世界」が僕のお気に入りだ。

b0023611_2032155.jpgどうも僕には食べ始める前に写真を撮るという習慣がないので、いつも食べかけのあまりおいしくなさそうな写真になってしまうのが残念(笑)。右にあるのはほとんど食べきっちゃったスペアリブで、サイドオーダーでポテトサラダとマカロニ&チーズ、そして奥はDのサイドオーダーのフライドポテト。これだけ食べれば太るわな(笑)。全部は食べ切れなかったけど。


アパタイザーで頼んだチキンウィングも、巨大な手羽先のようでとってもウマーだった。

僕とDは外食に出かけて酒を飲みながらコミュニケーションをとることが多い。もちろん家でも話はするけど、外の賑やかなお店のほうが話が弾むことが多い。しばらくデートをしてなかったから、昨日のお出かけはとても楽しいものになった。

<補足>
オートショー関係で今デトロイトを訪れている人も多いと思う。僕なりのデトロイト案内は、「デトロイト・ミシガン」カテゴリーのこことかこの辺にあります。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-14 20:42 | 日記