ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日記( 84 )

浮き沈み、その後

やっぱり天才ではなかったかもしれない(笑)。

やることが山積みで、なかなかサクサク物事が前に進まない。一人で抱え込まないで、マネージャーや後輩に役割の一部を担ってもらってるけど、「はいっ、これはこうすることにしましょう!」とはっきり方針が決まるまでにものすごく長い時間がかかっている感じ。

仕事をしていく上で修羅場は避けられないと思うし、今は特に精神的に参ってるわけではないのでそれほど大変ではないけど、こういう忙しいときに不測の出来事が起こったりするから要注意だ。僕だけでなく同僚たちもストレスが溜まっているようなので、ちょっとずつみんなのガス抜きをしてあげなきゃと思っている。

いろいろなことに足を突っ込みすぎている感がある今日この頃。経験を積んで、ちょっとずつ自分のキャパシティーが広がってる気はするので、少しずつ仕事量が増えるのも自然の流れだと思うけど、自分の限界を超えないように気をつけようっと。

ちょっと仕事が落ち着いたら、バケーションが欲しいな…
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-03 12:03 | 日記

ハッピーバレンタイン

今日はバレンタインデーでございました。数日前にDからは素敵なTシャツをプレゼントされ、さぁ僕は何をしようと考えていたところ、Dから「XXレストランに連れて行って」とリクエストがあった。

「え~、あそこは高いから」と言ったら嫌われた(笑)。恋人同士にとって、言ってはいけない台詞だった(結局もう少し安めの別の素敵なレストランに行く約束をして決着したのだけど)。

というわけで、お詫びの意味を込めて、今日は出張先のインディアナで立ち止まったスターバックスでDの好物のチョコレートを、ミシガンに戻って寄ったスーパーで花束とワインを買って帰宅。なんかサラリーマン夫という感じ~。同僚は帰り際のCoachのアウトレットで奥様にプレゼントを買っていた。そこまで奮発できなかった僕(笑)。だってDはCoachに興味ないし、と言い訳。

D様、チョコをむしゃむしゃ食べてご満悦の様子だったのでほっとした(笑)。
[PR]
by dice_michigan | 2006-02-15 11:27 | 日記

スーパーボウル当日は

b0023611_11461678.jpgAnn Arborの友達宅で目覚め、みんなでAngelo'sというレストランでブランチ。アナーバーはおしゃれでおいしいレストランなどがコンパクトにまとまった街で、大好き。もうちょっとデトロイトから近ければよかったのになぁ。帰りはガラガラの高速を飛ばして、デトロイトに戻った。

夜は近所の日本人友達を招待して「スーパーボウルおでんパーティ」を計画していたので、午後はnasaさんに手伝ってもらっておでんの仕込みをした。駐在員妻であるnasaさんは、お料理の腕もばっちりで、今日は一緒に料理をしながらいろんな料理のコツを教えてもらった。

さて、6時に友達一同が到着。「久しぶり、元気~?」なんて会話をしてる間に、なんと大事なプレゲームショーを見逃してしまった!Motownが誇るStevie WonderのパフォーマンスとAretha Franklinの国歌斉唱、見たかったのに残念~!仕方ないのでDVDが出るまで待つことにしよう。

ゲームの方は、相変わらずルールがいまいちわからないまま見たが、オオカミ少年プロレスラーのような人がいたり、お腹がボイーンと出てる人がいたり、ビジュアル的に突っ込みどころ満載で楽しめた。試合の合間のコマーシャルもおもしろかった。

というわけで、開催地だったデトロイト、お疲れ様でした~。また来週から今まで通りのデトロイトに戻るのかと思うと、ちょっぴり寂しいような、ほっとするような。
[PR]
by dice_michigan | 2006-02-08 11:43 | 日記

おかず

先日O家さんから頂いたひじきを使って料理をした(O家さんサンクス)。ひじきを使った料理なんて初めてだったので、レシピや作り方のコツなどはRumi★さんに頂いて、挑戦(Rumi★さんサンクス)。

ちなみにおだしは同じくO家さんから頂いた削り節で。削り節なんて冷奴にふりかけるくらいしか使い道を知らなかったので、今回は贅沢にだしをとってみた(普段はだしの素)。

b0023611_21261811.jpg
ご近所さんの食卓にはかなわないわ…

ついでにすき焼きも。
b0023611_21265479.jpg
やっぱり食べかけ…

天然のおだしで作ったせいか、とっても味わい深いおいしい食事でDにも好評だった。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-28 21:30 | 日記

デトロイトでデート

昨日は仕事を終えた後、Dとデトロイトでデート。今デトロイトはオートショーで盛り上がっていて、ダウンタウンも賑やかな雰囲気だった。

まず行ったのはルネッサンスセンター。しばらく見ないうちに中はさらにきれいになっていて、イルミネーションがかかった案内掲示板とか、来月のスーパーボウルに向けて赤と青の配色で彩られた内装とかを見るとワクワクしてきた。現在開発中のデトロイトリバーウォークの計画も展示してあって、それが完成するとAmbassador BridgeからBelle Isleまでの数マイルに散歩道と自転車道路がつながり、その間にいろいろな公園やレクリエーション施設が作られるらしい。これは楽しみ!

まだ時間も早かったので、Seldom Bluesに入ってお酒を飲みながらしばらくDとおしゃべりした。大きな窓からデトロイトリバー方面を覗くと、Ambassador Bridgeやクルーズ船、そして煌々と光るCasino Windsorなどきれいな夜景を楽しむことができた。

次に行ったのは、車を走らせて5分ほどのCorktownにある、Slows BBQ。数ヶ月前にオープンして以来、ここはすっかり人気レストランになってしまった。昨日も1時間待ちだったが、バーでばったり会った友達とおしゃべりしている間に順番が来た。

デトロイトでおもしろいと思うのは、街で友達とばったり会う機会が多いということ。特にこのSlows BBQは僕らと共通点のある人たちが集まる場所という気がする。そういう「都市にいながらにして味わえるローカルな世界」が僕のお気に入りだ。

b0023611_2032155.jpgどうも僕には食べ始める前に写真を撮るという習慣がないので、いつも食べかけのあまりおいしくなさそうな写真になってしまうのが残念(笑)。右にあるのはほとんど食べきっちゃったスペアリブで、サイドオーダーでポテトサラダとマカロニ&チーズ、そして奥はDのサイドオーダーのフライドポテト。これだけ食べれば太るわな(笑)。全部は食べ切れなかったけど。


アパタイザーで頼んだチキンウィングも、巨大な手羽先のようでとってもウマーだった。

僕とDは外食に出かけて酒を飲みながらコミュニケーションをとることが多い。もちろん家でも話はするけど、外の賑やかなお店のほうが話が弾むことが多い。しばらくデートをしてなかったから、昨日のお出かけはとても楽しいものになった。

<補足>
オートショー関係で今デトロイトを訪れている人も多いと思う。僕なりのデトロイト案内は、「デトロイト・ミシガン」カテゴリーのこことかこの辺にあります。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-14 20:42 | 日記
この話なにかに似てるな~、と思いながら数日たったけど、今朝はっと気がついた。

ガラスの仮面の「月影千草」と「尾崎一蓮」の関係に似てる!
ついでに「北島マヤ」と「紫のバラの人」との関係にも!

年上のおじ様(お兄様?)に影響されて、がんばって夢を実現させちゃうみたいな…
僕もおじ様好きだし、ガラスの仮面も好きだから、この映画が気に入っちゃったのも納得がいく。

話が似てない?ガラカファンのコメント求む!
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-12 12:41 | 日記

Memoirs of a Geisha

b0023611_1228263.jpgネット上のお友達のサムさんのハリウッド映画出演作を見に行ってきた。

ついこの間京都に行ってきたこともあり、(映画のセットとは言え)京都の街並を見て懐かしい気持ちで一杯になった。今日一緒に映画を見に行った友達カップルも、よくよく話を聞くとなんと偶然僕らと同じ日に京都に旅行に行っていたとのこと。すごい偶然だわ。別のデトロイト友達も年末京都に行ったそうだし、今デトロイトでは京都がホットなスポットなのかもしれない。

さて、肝心の映画のほうは、僕好みの恋愛映画で、最後まで楽しめた。中国人女優たちの演技も抵抗なく見ることができたし(ちょっと中国なまりの英語が気になったけど)、渡辺謙や工藤夕貴、桃井かおり、役所孝司など知ってる俳優たちがたくさん出ていたのも楽しかった。

アメリカにいると、こんな風にたまに日本を題材にした映画が出るととてもうれしい気持ちになる。なんとなく自分の文化がアメリカでも認められているような気になるのだ。特にこの映画のような質の高い作品に出会えると喜びはいっそう増す。

話は変わるが、この映画を見て「謙さんに抱かれた~い」と思わない人はいないんじゃないだろうか?特に最後のほうのアップのシーン。吸い込まれそうな彼の美しい瞳を見て、僕もヒロインになった気分でウルウルしてしまった。あれっ、僕、外専だったはずなのにおかしいな(笑)。

謙さんの召使役のサムさんも、渋い演技でとても素敵だった。前ブログのコメントにも書いたけど、僕が日本人好きの老け専だったら思わず飛びつきたくなるほどのかわいさだった(笑)。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-10 12:46 | 日記

日光のバカンス

実は僕らが日本一時帰国中、我が家の日光(猫)もバカンスに出かけました。というのは半分冗談で、実は帰国する1週間くらい前に日光が嘔吐を繰り返すようになり、病院に連れて行ったのです。

以前肝臓系の大病をしたことがあるので、少し心配だったのですが、診断結果を聞いて肩すかしをくらいました。

彼女は「便秘」でした。

「いやぁん、あの子も一人前の女の子だったのね。そういえば最近お腹の辺りがきつそうだったわ…」というわけで、病院で浣腸をしてもらって、滑りやすいようにと油っぽいクリームを口から食べさせて、一件落着退院したのですが、その後僕らが帰国数日前になって家に再び嘔吐の跡がありました。

そのまま家に残すのは心配だったので、彼女だけ帰国中動物病院に預けることにしたのです。特に苦しそうな顔もしていなかったし、「あんなかわいい子が病気になるわけがない」という親バカ心から特に不安はなかったのですが、念のためということで…

僕らは1月2日にアメリカに戻ってきたのですが、その日は動物病院がお休みだったので、日光に会えたのは翌日の3日のことでした。彼女は特に体調の変化もなく、元気にやっていたようです。

久しぶりに外出をして、他の猫や病院の人たちにかわいがってもらって、少しは楽しんでもらえたかといえば、そうでもなかったみたいです。「心細かったよ~」とばかりにミャーミャー鳴いて出迎えてくれました。やっぱり猫にはバカンスよりも家でゴロゴロしてるほうが一番いいみたい。ごめんね、日光。

もう一匹のサーシャの方は、キャットシッターを申し出てくれた近所の友達にお世話になりながら家で優雅に暮らしていました。サーシャは日光がいなくて張り合いがないせいか、この10日間で僕ら以上に体脂肪率が上昇してしまった模様。

それにしても、日光の浣腸と入院費で、500ドル以上かかってしまいました。あの子はお金のかかる子だわ。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-05 10:49 | 日記

ただいま

飛行機はほぼ予定通りに飛んで、無事アメリカに帰ってきました。冬は終わってなかったけど、ミシガンは結構暖かかったようで、積もった雪がほとんど解けていました。このまま暖かい気候が続くといいけど、絶対無理だわね。

日本帰国は中身の濃い楽しい滞在になりました!明日から仕事なのは憂鬱~。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-03 11:24 | 日記

帰途にて

「お正月だし、道も空いてるでしょう」と言う予想は外れた。近くのO駅まで父に車で送ってもらったが、神社参拝客の渋滞で、結局駅に着いたのは空港バス発車の数分前。運のいいことにバスも渋滞で遅れていたので、なんとか間に合った。

首都圏の高速も渋滞が多くて、バスは遅れ気味。「今度は遅れのない電車にしようね」って毎回言ってるような気がするが、毎回同じ間違いを繰り返してしまう。まあ時間さえ気にしなければバスの方が乗り換えがなくて楽は楽なのだ。

もうすぐ成田に到着。このレンタル携帯ともお別れだ。飛行機が無事に飛びますように。あと、デトロイトの冬が終っていますように(それは無理か…)。
[PR]
by dice_michigan | 2006-01-02 13:33 | 日記