ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日記( 84 )

オカマ

朝の通勤途中、お釜を掘られてしまいました。高速を運転中、工事渋滞で前が詰まっていたので減速・停止したら、後ろからドカーンと…

幸い大事には至らずに、リアバンパーがへこんだ程度で済みましたが、その時の衝撃は結構なものでした。びっくりしたー。今のところむちうちはなさそうです。

僕を掘った人は、チョイワル風のお兄さんでした。どさくさにまぎれて電話番号もらっちゃった!(もちろん何もしませんよ)
[PR]
by dice_michigan | 2006-10-27 12:12 | 日記

いよいよ

明日アメリカに帰国です。日本滞在中、なかなかブログをアップする時間がなかったのですが、とても中身の濃い滞在になりました。

ビザ面接は多少の紆余曲折があったけど、無事にビザが発行され、予定通りアメリカに帰ることができそうです。ビザ更新のことについてはまた後で改めて書こうと思います。

今回は出張という目的で日本に来ましたが、プライベートでも有意義な時間を過ごせました。以下の方々へ感謝の気持ちを捧げたいと思います。

1.名古屋をいろいろと案内してくれた麗しのオネエ様、macomaco様。
2.わざわざ僕のために名古屋で美容院を予約してくれた、エミ犬とその妹様。
3.伊勢、鳥羽など三重県観光に繰り出してくれた、O家一族。
4.初姪を披露してくれた、姉夫妻。
5.姉の家から実家までドライブしてくれた、もう一人の姉。
6.7年ぶりに会って、東京から名古屋まで新幹線を共にした、pimpanpontje様。
7.短い滞在にもかかわらず、快くホストしてくれた両親。
8.うちの会社のいろいろな人にもお世話になりました。

12日ほどの日本滞在を十分エンジョイしました。アメリカへ帰るのが待ち遠しいです。
[PR]
by dice_michigan | 2006-10-11 23:10 | 日記

さて

すっかりブログを放置プレイしてますが、ちゃんと生きてます。

実は、今大阪にいます。

ビザの更新のために、今日デトロイトから飛んできました。

大阪はよく知らないので、電車の乗換えとか不安でしたが、無事にホテルに到着しました。

明日はビザ面接、その後愛知県へ移動です。大阪をゆっくり見ることができないのが残念。
[PR]
by dice_michigan | 2006-10-01 21:54 | 日記

最近は

どうもブログをアップする気になれない。一年以上ブログを書き続けていると、一年前も同じような所に行ったりおなじような事をしていたりして、わざわざブログに書く気もしなくなる。

僕のプライオリティが、絶えず変化を求め続ける生活から、安定した生活へとシフトしようとしているのかもしれない。「安定」というと聞こえはいいけど、まだ過渡期という感じで、不安定な要素もたくさん残っているのだけど…

ブログを書くのが面倒になった、そしてブログよりも大切なことに専念したい気分になったというのが、正直なところだ。

またブログに書きたいことができたら、適当に書いていこうと思います。
[PR]
by dice_michigan | 2006-09-06 10:34 | 日記

ゴルフ万歳

もうゴルフはやめようと思っていた。全然スコアが上がらないので、やっていてもおもしろくないし、おまけにお金も結構かかるし、いいことがないと思っていた。

そう思っているうちに、約1ヶ月ぶりに会社のゴルフイベントがあった。やる気ゼロだったので、一度も練習すらしないで臨んだ。そしたら…

自己最高記録を更新いたしました!

といってもまだ人様に言えるほどのスコアではありませんが…
順位もビリから3番目でしたが…

でも、今回は僕のゴルフ人生の中で一番楽しいイベントだった。

一緒にプレーした同僚は全員1976年生まれだったので、「チーム76」と命名。同い年同士、和気あいあいとプレーすることができた。ナイスプレーをしたときは、みんなで踊って喜んだ(周りに誰もいないことを確認してから)。踊ると自然と体もほぐれて、ショットがさらに切れがよくなる気がした。

b0023611_11551458.jpg
今日の僕らの気分はこの子達が25年歳をとった感じ。まるで幼なじみのように仲良くプレーすることができた(この子達はこのブログの実在人物とは何の関係もありません)。

結果、チーム優勝を飾った!イエーイ。

b0023611_11443016.jpg
全然関係ないけど、この間行ったIKEAでの記念写真も掲載。イエーイ。
[PR]
by dice_michigan | 2006-07-14 12:04 | 日記

焼き鳥&串焼き

グリルちゃん重宝してます。最近のお気に入りは、焼き鳥と串焼き。食材を切ったり串に刺したり、準備は面倒だけど、焼きあがった後は食べやすくておいしい!

b0023611_2151321.jpg
調理担当はD様。

b0023611_2155360.jpg
ジャジャーン。ももとレバーのオンパレード(Dがレバー好きなの)。市販の焼き鳥のタレで召し上がると、屋台の焼き鳥屋さんの味が再現できます。

b0023611_2173091.jpg
串焼きにした、アスパラ、赤ピーマン、ハラペーニョ(Dは辛いのも好きなの)等。

b0023611_219444.jpg
調子に乗ってチキン、ポークチョップ、ポータベロマッシュルームもグリル。

b0023611_2194433.jpg
アボカド入りサラダはビネガーであえてさっぱりと。今はイチゴがおいしい季節です。

やっぱり夏のグリルは気持ちがいい!
[PR]
by dice_michigan | 2006-06-10 21:15 | 日記

野球とフレンチ

更新は滞り気味ですが、日常生活のほうでは忙しくしてます。

b0023611_19172120.jpg
先週はデトロイトタイガース対NYヤンキース戦を見に行きました。

この日は延長11回の末に敗退という残念な結果だったけど、ナイター独特の解放感あふれる雰囲気でビール2リットル飲んだらいい気分でした。(その翌日に健康診断に行ったんだけど、血液検査大丈夫だったかしら?)

b0023611_19202723.jpg
これも先週の話ですが、デトロイトのNew Centerエリアの一軒家風のフレンチレストラン、Cuisineに足を運びました。

Fisher Theatreのすぐ裏にあるということで、シアターシーズンには結構込むらしいのですが、夏の間はFisher Theatreはお休み、しかも平日の夜とのことで、その夜はほぼ貸切状態でした(その日はMasonic TempleでWickedというミュージカルのオープニングだったそうで、そのお客さんが数人いたけど)。デトロイトのレストランって、劇場やスポーツイベントなどによって客の入りが大きく左右されるようです。

ここは普段行くレストランよりは少し高級で(メインで20ドル台から、コースは50~80ドル程度)、味も洗練されていて、とてもいい感じでした。

Cuisine
670 Lothrop Rd
Detroit, MI 48202
(313) 872-5110

[PR]
by dice_michigan | 2006-06-09 19:30 | 日記

I Love New York

まだまだ先のことだが、7月にNYに行くことになった。D様が来たる僕の30回目の誕生日のために、航空券やホテルなどを手配してくれたのだ。

「またいつか行きたいね」と言い続けて3年、ようやくNY再上陸の目処が立った。

今から何をしようかいろいろ計画中。ムフフ…
[PR]
by dice_michigan | 2006-05-27 11:28 | 日記

再びコロンバスへ

b0023611_9524739.jpg


友達の結婚式に出席するため、約1年ぶりにオハイオ州はコロンバスまで足を伸ばした。

結婚式
ダウンタウンを臨む川のほとりにあるレストランで、セレモニーとレセプションが行われた。庭園風の入り口や、川辺に突き出すような窓が、なんとなく日本風で雰囲気のよいところだった。

レストランからの眺め(上の写真)は以前住んでいたオースティンのダウンタウンにとてもよく似ている気がした。新郎新婦とも昔オースティンに住んでいたし、レセプションで同じテーブルに座った人たちもオースティンから駆けつけた人たちだったので、なんとなくオースティンにワープしたような気分だった。

式と披露宴は二人のパーソナリティが節々に感じられる楽しいイベントになった。人の結婚式に行くと、「ああ僕らもがんばらなきゃな」と初心に戻るような幸せな気分になれるのでうれしい。うれしさついでについつい飲みすぎてしまった。

夜の街
夜はそれでは終わるはずはなく、その後はDと二人で夜の街に繰り出した。Short Northというエリアにゲイバーが何軒もあり、いろいろなお店をはしごしたのだが、コロンバスのゲイシーンは楽しかった~。大都市とは違うフレンドリーさがあって、それでいて洗練された男の子が多くて、やっぱりここでもオースティンに似た雰囲気を感じとったのだった。

2時近くまで飲んで、露店でホットドッグを買って、散歩がてら歩いてホテルに帰った。この街はデトロイトに比べてなんと平和なこと!

ブランチ
翌日はブログ仲間のspage777ちゃんと一緒に過ごした。待ち合わせ場所でぱっと見た瞬間、「あ、この人だ」と分かり、初めましてのご挨拶。その後街をぶらぶら歩いていると、突然買い物熱が上昇しだしたD。立ち止まった店でシャツをお買い上げ(笑)。その後は、洋服屋の店員さんに勧めてもらったGerman Villageのレストランへ。この日は母の日だったが、運良くこのお店はそれほど混んでなくて、ゆっくり話しながら食事をすることができた。最後はspageちゃんの運転でGerman Villageの町並みを軽くドライブしてから、デトロイトへ戻ることにした。

友達の心温まる結婚式と、楽しいナイトライフ、そしてspageちゃんのはつらつとしたオーラのおかげで、あいにくの雨空だったのに晴ればれとした気分だった。ありがとう、コロンバスの皆さん。
[PR]
by dice_michigan | 2006-05-17 11:17 | 日記

め、目がっ

「ファッションコンサルタント~」なんて浮かれていたら、今朝起きてびっくり。目やにがすごくて、目が痛い。鏡を見ると、右目が濁るように充血していた。ただならぬ予感がしたので、コンタクトを外してメガネで会社へ行った。メガネで会社へ行くのは実はこれが初めて。

「またイメチェンしたの~」と冗談まじりに同僚に言ってまわったが、正直とても恥ずかしかった。普段家でしかかけることのないメガネ姿を見られるのって、まるでプライベートな部分をさらけ出しているようでこっ恥ずかしいんだよね。

しかもこのメガネ、7年ほど前に韓国で1万円(フレーム、検眼、レンズ込み)で買った安い代物。すっかりファッションコンサルタントの名が廃ってしまった。このレンズでまだよく見えるのだけが救いだった。

右目に関しては一応目医者さんに行って見てもらったのだが、軽いinfectionにかかっているとのことだった。最近花粉アレルギーで目がかゆくてドライになっていたので、こすりすぎてばい菌が入ってしまったようだ。抗生物質目薬を処方してもらって様子を見ることになった。

治るまではコンタクトつけちゃだめだそうなので、しばらくはプライベートな自分をさらけ出し続けます。今週末は小旅行に出かけるというのに、ちょっぴりついてない…

今日の英単語
「眼科」ってずっと「optometry」だと思っていたのだが、どうやらこれは「検眼」、つまりメガネを作るときの視力検査をすることだけを指すようだ。今回のような目の病気のときは、「ophthalmology(Dによると「オフサルモロジー」と言うよりも「オプサモロジー」みたいに発音するのだそうだ)」の先生に診てもらうのが正解だった。
[PR]
by dice_michigan | 2006-05-13 09:38 | 日記