ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:デトロイト・ミシガン( 73 )

Heidelberg Project

デトロイトにHeidelberg St.という有名な通りがある。ガラクタなどを再利用して、ストリート全体がアートと化した珍しい場所。言葉で説明するよりも、写真を見せたほうが早いかも。

b0023611_9491674.jpg
カラフルな家。

b0023611_9503777.jpg
廃車もアートに。

b0023611_9592235.jpg
ドアート。

b0023611_100610.jpg
掃除機と手袋、靴など。

b0023611_1062928.jpg
こんにちは~。

b0023611_9545243.jpg
ぬいぐるみってかわいいよね。

b0023611_9562851.jpg
ちょっと残酷な光景も、かわいくなっちゃう。

b0023611_9582883.jpg
ノアの箱舟?

b0023611_9573035.jpg
さすがにこの家は気味が悪いわね。

このストリートから生まれたアートが、今Wayne State UniversityのElaine L. Jacobギャラリーに展示されてます。

b0023611_1015190.jpg

b0023611_102955.jpg


Street Sense
September 28 - December 14, 2007
Tuesdays - Thursdays 10AM - 6PM, Fridays 10AM - 7PM
Elaine L. Jacob Gallery
Location: 480 W. Hancock St.
Detroit, MI 48202
313-993-7813

[PR]
by dice_michigan | 2007-10-01 10:11 | デトロイト・ミシガン

怪獣 in Detroit

デトロイトのCultural Districtで毎年行われるアートフェスティバル。今年は世にも奇妙なキャラが登場しました。オランダからきたパフォーマー達による演芸らしいのですが、キモかわいかったです。

b0023611_919332.jpg
「ウキャー」という金切り声と共に登場の、この謎の怪獣。鳥のような出で立ちです。

b0023611_9205081.jpg
おじさん、写真撮ってる場合じゃないって!

b0023611_9214629.jpg
休憩を終え、再び活動開始。

b0023611_9234171.jpg
いきなり勢いよく動き出したもんだからビックリ!

b0023611_9245254.jpg
からくりの仕掛け:竹馬に乗った人間が、マイクで金切り声を出し、ひもでくちばしを操りながら一般人をつつくというもの。

鳥嫌いな僕には、夢に出てくるほど怖かったです。怖いのに、珍しさに魅了されてついて行っちゃったりするんですよね。

b0023611_9272839.jpg
ミュージアムに囲まれたところに、Scarab Clubというアートソサエティがあります。そこの裏庭は平和な雰囲気で心が休まりました(ここまでは鳥も襲って来まい…)。

b0023611_9292230.jpg
この猫ちゃんが僕の守り神!
[PR]
by dice_michigan | 2007-06-13 09:30 | デトロイト・ミシガン

Launchファッションショー

デトロイトで活躍中のWounds of Sarahデザイナー主催によるファッションショー「Launch Volume I」が開かれた。

b0023611_695474.jpg
レッドカーペットの上を歩いて入場。会場はEastern Marketにあるおしゃれなロフト。

b0023611_613927.jpg

数百人が訪れ、大盛況でした。デトロイト市長のKilpatrick氏の姿も見られました。

b0023611_6134846.jpg
シカゴやトロント、クリーブランドからもデザイナーを招いて、コレクションが披露されました。

b0023611_615311.jpg
きれいな女の人よりも、僕の目を引くのはやっぱり男のモデルさん達(笑)。

b0023611_6155975.jpg
「この男おいしそう」と思ってるそこのあなた!全てお見通しよ(笑)。

b0023611_6164973.jpg
締めくくりはモデルさん全員集合。

b0023611_6111675.jpg
ショーの後はTシャツを数枚お買い上げ。Wounds of Sarahは最近工場での量産が始まって、全国展開も間近?

b0023611_618563.jpg
さあ皆でD様を探そう。

デザイナーの一人、Sarah Lurtzさんとは、数年前にPure Detroit Design Labで知りあってからの仲。メンズのTシャツを主に手がけているので、僕にとってはお気に入りのデザイナーだ。そんな彼女がこんなに出世して、デトロイトではちょっとした有名人になった。彼女の活躍をこれからも応援したい。
[PR]
by dice_michigan | 2007-05-14 06:20 | デトロイト・ミシガン

お花見開催!

b0023611_11272053.jpg
季節外れの暖かさのなか、デトロイトのベルアイルでお花見を開催しました。デトロイト周辺のマイミク友達が大集合!総計すると30人くらい現れたかな?(全員がミクシィやってるわけじゃないけど)

2日前はまだほとんど咲いていなかった桜の並木も、この日来てみたら、5分咲きくらい。ピンク色が青空に映えて、十分きれいでした。

お花見団子、おにぎり、唐揚げ、巻き寿司などのおかずやおやつがいろいろと集まり、ビールや日本酒もコッソリ持ち込んで(アメリカでは基本的に公園での飲酒はNGです)、ワイワイ賑やかな宴となりました。

宴が終わるころには8分咲きくらいまで花開いていて、とってもきれいでした。まだ1週間くらいはもつかな?
[PR]
by dice_michigan | 2007-04-24 11:34 | デトロイト・ミシガン
b0023611_23173289.jpg

b0023611_23183123.jpg

b0023611_23184874.jpg

もうあと一息!蕾が開きつつあり、木全体もたわわ~んとしなってきてます。

早く咲いて~。

PS
接写が下手くそでごめん遊ばせ。
[PR]
by dice_michigan | 2007-04-21 23:19 | デトロイト・ミシガン
b0023611_9384386.jpg


あぁあぁあぁ~、もうすぐ咲きそぅ~~~。もうピンク色の花びらが出てきています。

明日は寒いらしいけど、木曜からまた暖かくなりそうなので、やっぱり今週末が狙い目!?
[PR]
by dice_michigan | 2007-04-18 09:42 | デトロイト・ミシガン
デトロイト市内のベルアイルに桜があるのは去年のブログにも書きましたが、今年は開花状況を細かく報告致します。

4/15(日)現在:まだ蕾の状態です。でも今週は暖かくなりそうなので、今週末(4/21)くらいが狙い目かな?

b0023611_6431630.jpg

b0023611_6433026.jpg
この寒々とした空はまだ冬のよう(4/11撮影)。

b0023611_6434339.jpg
ここにある桜100本は、デトロイト日本商工会とトヨタ市から1994年に寄付されたものだそう。

お友達を誘ってお花見も計画中。ワシントンDCの桜は不発に終わったので、今度こそは絶好のタイミングを見計らってお花見よ~。
[PR]
by dice_michigan | 2007-04-17 06:45 | デトロイト・ミシガン

Wit

b0023611_12233322.jpg演劇が好きな人にお勧めの、1999年のピューリツァーのドラマ部門を受賞した作品、「Wit」。卵巣ガンに侵された女性英語教授、Vivian Bearingが化学療法(キーモセラピー)を受けながら闘病生活を送る姿を描いた作品。

人の命など屁とも思わないガン研究医師や、やる気のない職員たちにぞんざいに扱われる一方、教養はないけど心優しい一人の看護士の思いやりに救われる彼女。冷酷で厳しい教授として有名だった彼女が、自分の病と向き合ううちに、人生において大切なことについて気付いていくというストーリー。

b0023611_1311380.jpg数年前に僕の好きな女優、エマトンプソンが主演して映画化されたこともあるこの作品。悲しい話なので、それなりの覚悟をして見なければいけないが、命の尊さや死の恐怖、延命治療などについて、いろいろ考えさせられる。

そんな大作が、デトロイトの小さな劇場でただ今上演中。デトロイトやお隣ウィンザーの役者たちが、この難しい劇に果敢に挑戦。とても感動する出来だった。

来週末で終わってしまうので、見たい人は急いで!


Wit
Furniture Factory, 4126 3rd St, Detroit, MI
February 16 – March 3, 2007
$20
Show Times: Fri. – Sat. @ 8 pm; Sun. @ 2 pm
313-831-1939 or BreatheArtTheatreProject@yahoo.com


※劇場がある3rd St.は少し治安が悪いので、車の中には貴重品など残さないようにご注意。
[PR]
by dice_michigan | 2007-02-26 13:33 | デトロイト・ミシガン
b0023611_9153842.jpg寒い冬は暖かい屋内でぬくぬくと過ごすのが一番!そんなあなたには、美術館めぐりがオススメ。

今日はデトロイトからほど近い、オハイオ州トリード(トレド)にある美術館、Toledo Museum of Artへ行ってきた。オハイオ州というと、コロンバスやクリーブランド、シンシナティといった都市が有名なのだが、トリードの美術館は意外と見所たくさんで、うれしい驚きだった。


まず見たのは、Jacob Lawrence特別展。彼の作品は、デトロイト美術館でも見たことがあったのだが、ハーレムやNY、ゴスペル教会などをモチーフにした作品は、人々の動きが見事に表現されていておもしろかった。

本館は大きく分けてContemporary Artセクション、Classic Artセクション、Ancient Artセクションの3つに分かれていた。どのセクションもテーマ別にわかりやすく作品が配置されていたし、それほど混んでいなかったので、快適にいろいろな作品を楽しむことができた。

b0023611_10371746.jpg本館以上に素晴らしかったのは、最近オープンしたばかりというガラス作品の展示館。日本の建築家がデザインしたという建物は、ガラス張りで壁もガラスという驚くほどすっきりとしたオープンなスペース。入るとすぐにChihulyの作品が僕らを迎えてくれ、現代的な作品からTiffanyのようなブランド物、古典的なものなど、いろいろなガラス作品が展示されていた。

展示品はもとより、美術館自体の構造や家具などが現代的でとても気に入った。個人的にはトイレの洗面所がとっても気に入った。こういうの、うちに欲しい!

さらに驚きだったのは、入場料がタダだということ。これだけ楽しめて、すごく得した感じ!


Toledo Museum of Art
2445 Monroe Street at Scottwood Avenue
Toledo, Ohio 43620

[PR]
by dice_michigan | 2007-02-18 10:30 | デトロイト・ミシガン
Dirty Show

デトロイトで開かれているDirty Showを見てきた。エロティックアートの展示会で、今年で8回目の開催だそう。

「お決まり」のヌード写真などの他にも、ゲイセックス、レズビアンセックス、SM、スカトロなど、多様な種類のエロいアートがいろいろと展示されていた。

でも、予想していたよりは退屈で、アートというにはレベルの低いものばかりだった気がする。バレンタインデーと、今週の土曜日もやっているそうなので、興味ある人はどうぞ(nurekobutaさん?)。

Bert's Warehouse Theater
2739 Russell St.(Eastern Marketのすぐ近く)
Detroit, MI
入場料15ドル



Show Love


b0023611_1157920.jpgb0023611_11573265.jpg


それに便乗してか、別のギャラリーでも似たような展示会が開かれている。555 Galleryの、Show Loveというもの。これは「愛」をテーマにした展示で、Dirty Showよりかはアーティスティックな作品が揃っていた。

僕らの大好きなJack Johnsonさんの作品も数点あった他、今回気に入ったのは、Hugo Navarroさんの作品。Jackの紹介で本人にも会うことができ、本人による作品の解説を聞かせてもらったり、スタジオを見せてもらうことができて、とても楽しかった。

デトロイトは才能のあるローカルアーティストの作品が、比較的安価で手に入るのがうれしい。

555 Gallery
4884 Grand River Ave
Detroit, Michigan 48208
(313) 894-4202

[PR]
by dice_michigan | 2007-02-13 12:01 | デトロイト・ミシガン