ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:僕の世界( 50 )

恋愛バトン

寝付けないでネットをうろうろしてたら、Rumi★さんからバトンが回ってきました~。

恋愛バトンをもらいました

スピード回答します。

Q1:理想の恋人像を教えてください。
A: 隠し事をしない人。絶えず向上心を持って自分や二人の関係を改善していこうとする人。束縛せず、でも僕のことを一番に思ってくれる人。

Q2:恋人選び、見た目と性格を重視する割合は?
A: 五分五分かなぁ。でも恋人以外でもかっこいい人は絶えずチェックしています(キッパリ)!

Q3:今日は一日好きな人と一緒。あなたの考えるデートプランを教えてください。
A: 金曜の仕事帰りに街中で待ち合わせて、バーで軽く一杯。その後に口コミで聞いたおしゃれなレストランに行ってみて、食べたことのないものに二人で挑戦。食後はリバーフロントを散歩して、元気があれば再びバーへ。

Q4:好きな人と初めて二人でカラオケに行くことになりました。
  さぁ、どんな曲を歌いますか?また相手にどんな曲を歌ってほしいですか?
A: あまり人に歌を聞かせることが好きじゃないので、歌はそっちのけで別のことをするかも!?

Q5:夜の遊園地、初めて二人で観覧車に乗りました。 ドキドキクライマックス!手をつなぐ?つながない??
A: 手はつながないけど別のことするかも!? 

Q6:楽しいデートの時間はあっという間。 いつの間にか、終電がなくなっていました!
   そんなとき、 あなたならどうする??そして、相手に何て言う?

A: 「今日泊まってっていい?」 →即お持ち帰りしてもらいます。

Q7:相手をかなり気に入ったあなた。 告白は自分からする?相手からされるのを待つ?
A: どちらかというと告白は待つほう。でも、積極的にデートには誘うでしょう。

Q8:ずばり、今好きな人、気になる人がいますか?
A: 彼氏以外には特にこれといって…

Q9:ずばり、その人はmixiの中にいますか?
A: まだmixiではゲイ友達が少ないですね。どんどん知り合い増やしたいです。

Q10:恋愛バトンをまわす人
A: 突っ込みどころ満載でお願いします→ミシガンさん
[PR]
by dice_michigan | 2005-11-05 17:49 | 僕の世界
このブログは会社の人たちに内緒にしていたのだが、今日ついにばれてしまったということが発覚した。

最近デトロイトのことをよく書いていたし、デトロイトの駐在員妻の方からコメントをもらったりもしてたし、顔の広いRumiさんのブログにも登場したし、RumiさんのDuke旦那さんもうちの会社とつながりがありそうだし、「そろそろかなぁ~」と思っていたら、案の定。

発見してくれたラッキーなお方は、同僚の奥さん(駐在員妻)。Rumiさんのサイト経由で僕のブログにたどり着き、思わず会社にいた旦那さん(僕の同僚)に電話をかけて「これってOO君じゃないの~?」と連絡したのだそうです。

あ~、ついに僕の真相があばかれてしまった。でも正直に教えてくれただけうれしいわ。もしかしたら今までも会社の人で隠れ読者がいたのかもしれないけど…とりあえず、あまり他の同僚には口外しないでね~。あと、オフィスでは読まないでね~。

別に会社の悪口や企業秘密に関わることは書いているつもりはないので、問題になることはないと思うけど、やっぱりプライベートなことは会社の人たち(特にマネージャーたち)にはあまり知られたくないものだ。「飲みすぎて記憶が吹っ飛んで」なんて書いたら、「こいつは人格に問題あり」なんて思われちゃいそうだし(もう思われてるかもだけど…)。

ちなみに僕がゲイと言うことは、会社のほとんど誰もが知っていることなので、それほど心配はしていない。

いや~ん、なんかそれにしてもこっ恥ずかしい。
[PR]
by dice_michigan | 2005-10-13 07:56 | 僕の世界

アルコールバトン

b0023611_7583544.jpggenovaさんからアルコールバトンが回ってきました。ついでにjaysterさんからも同時にバトンお受けします。


1) 今冷蔵庫に入ってるお酒の量は?
冷蔵庫:ワイン大ボトル(1.5リットル)1本、レギュラーボトル5本
冷凍庫:Skyウォッカ1本、Apple Pucker1本
カウンター:先日のパーティの残りのJack Daniels、Bombay Sapphire
ベランダのクーラーボックス:パーティの残りのビール

2) 好きな銘柄は?
家ではワイン派だけど、特に好きな銘柄はない。ワインは種類がたくさんあるのでラベルのかわいいものなどを適当にピックアップして飲んでいる。ワインの種類としては、ChardonnayやSauvignon Blancなどを飲むことが多い。

外ではビール派なので、バーやクラブではたいていLabatt Blue Lightというカナダのビールを飲んでいる(この辺では大抵のお店に置いてある)。Labattがお店にないときは、Amstel LightやCoors Lightを(カロリー気にしてライトビール中心)、その他にたまに飲むのはCorona、後はデトロイトの地ビールが多い。ビールに飽きたときは、Skyウォッカをトニック割りで。テキーラなどの強いお酒は飲むと体が真っ赤になってしまうので、極力避けている。

3) 最近最後に飲んだ店は?
土曜の夜に行ったMagic Stickというライブ会場。18歳から入場可なので、周りは若い子ばかり。でもお酒は高めで、ビール$5だった。

4) よく飲む、もしくは思い入れのある5杯
①子供の頃よく両親からもらってなめていたビールの泡。その頃からビール党だったのかな?

②中学卒業の頃に初めて本格的に飲んだビール。1缶全部飲みきれなくて、缶にラップをしておいたけど、次の日飲んだらすごくまずかった。「ビールは気が抜ける前に飲み切る」が原則だと学んだ時だった。

③高校生の頃、初めて「バー」と呼ばれるところに行き、「バーはビールがないところ」だと思い込んで、一緒に行った人の真似をして頼んだカンパリオレンジ。苦くてあまりおいしいとは思わなかった。他にも高校時代によく行っていた居酒屋ではモスコミュール、カルーアミルク、カルピスサワーなどが定番だった。

④特別なお祝い事があるときに飲むVeuve Cliquotというシャンペン。酒屋で買うと1本$40くらい、レストランで頼むと$70くらいなので、死ぬほど高いわけじゃないけど、なんとなく「特別なシャンペン」という気がして飲むと気分がいい。

⑤今でも一番好きなのはやっぱりビール。思い出深いのは、たまに日本の実家に帰るとよく飲むアサヒスーパードライ。アメリカにもアサヒはあるけど、北米現地生産なので微妙に味が違うのだ。里帰りした懐かしさも手伝って、ビールの味が格段においしく感じる。

5) ジョッキを渡す5人
飲みが好きそうな方に。
①いつか一緒にbreweryに行きましょう、O家(夫)さん
②飲む前と飲んだ後で持ち前のハイテンションが変わりますか?ミシガンさん
③パーティで客が来る前に潰れてしまったことがあるという、daisydukeさん
④ハンドル名からかなりのワイン好きとみた、nicewineさん
⑤忙しい中、お酒を飲む時間なんてあるんでしょうか、tulip4さん

個人的にはNovaさんの過去も暴露してほしいんですが…ねぇ、genovaさん?
[PR]
by dice_michigan | 2005-10-11 07:17 | 僕の世界
ちなみに、デトロイトに住んでいると言うとよく聞かれる質問がこれ:「グロサリーはどこで買ってるの?」。デトロイト市内にもいくつもスーパーがあるのだが、生鮮食品の質や店の雰囲気などが僕らには合わず、ほとんど行くことはない。唯一デトロイト市内で行くのは、Eastern Marketという野外市場。たまにそこに行って新鮮な野菜果物類を安く買っている。

b0023611_10351838.jpg普通のスーパーとして僕らがよく行くのは、車で15マイルほど走らせたところにあるTroyのWhole Foods Marketだ。ここはオーガニックや自然・体にやさしいものを中心に扱うスーパーで、僕らが前住んでいたオースティンに本社がある。もともとは貧しいヒッピー向けにオーガニックやベジタリアンな商品を提供するようなところだったようだが、最近は高級志向に磨きがかかって積極的に全国展開もされているようだ。またオースティンでは今年新本店がオープンし、巨大なスペースと豊富な品揃え・サンプルなどが話題になっているようだ。

ミシガンにあるのはTroy、West Bloomfield、Rochester Hills、Ann Arborの4店。Ann Arbor店は最近新築され店舗スペースも拡大し好評のようだ。Troy店は他の店に比べると小さめでベーシックだが、うちから一番近く、一通りのものが揃うので愛用している。

b0023611_10361265.jpg自社ブランドの365シリーズは安価で良質のものが手に入るのでお気に入り。僕はこのシリーズの豆乳、ツナ缶、パスタ、スープ、オレンジジュースなどをよく買っている。また、肉や卵なども、質のよい飼料で育てられたものが多く、安心して食べられる。テキサスバーベキューソースなど、オースティンの人がよく使っているようなものも多く売っているので、うれしい。

デトロイト市内に一番欲しいもの、それはWhole Foods Marketのような良質な製品が買えるスーパーだ。そういうお店をサポートできるような経済基盤ができれば、デトロイトも一人前の都市に戻ったという証拠になるだろう。
[PR]
by dice_michigan | 2005-09-28 10:37 | 僕の世界
グロサリーストアに行って、「自分は日本人だな」と感じる瞬間
「今日は買うものもそんなにないから、大きなカートじゃなくて買い物カゴを使おう」という時。周りのアメリカ人がカート一杯に品物を詰め込むのを横目に、「ふふん、スモールイズビューティフルよ(意味違う?)。僕は無駄遣いはしないもんねー」とひそかにほくそえむ時。

逆に「自分はアメリカナイズされたな」と感じる瞬間
結局「あ、これも必要、あれも買わなきゃ」となってカゴ一つでは足りなくなり、カゴをもう一つ増やす羽目になった時(ちなみにこっちのスーパーではカゴ二つを上下に乗せるカートなんてありません)。しかもビールとかワインとか重いものまで買って、腕が伸びそうなくらいの重みにヒーヒー言いながらレジへ。「カートにしておけばよかった~」と後悔する時。

先週はそんなことが2回も起きて、ちょっとした教訓になった。

ところで皆さんはグロサリーの買い物で一回につきいくらくらい費やすのだろうか?僕が日本にいた頃は、2~3000円から、多くても7000円とかで、要は一回に自転車で運べる量(または二つのカゴに収まる量)に抑えられていた。それがアメリカに来てからは、車での買い物が当たり前になったので、週末に買いだめする習慣がついた。大体週に1回か2回、一回当たり100ドル前後の買い物が多いが、先週はWhole Foodsで200ドル近い買い物をしてしまった。他の買い物客を見ると、カートからあふれんばかりの買い物をして、300ドルとか買ってる人もいたりする。思わず「何人家族なんですか?どれくらいの頻度で買い物に行くんですか?」と聞いてみたい衝動に駆られる
[PR]
by dice_michigan | 2005-09-27 11:26 | 僕の世界

怪奇現象?

「こういう現象って普通のことなのかな?」と思うことがある。これを読んで、「私もそんな経験がある!」という方がいればいいのだが…

それは電信柱の電灯。車で走っていても、歩いていても、突然目の前にある電灯がパッと消えることが多い。ショートして球が切れてしまったのか、それとも一定時間ごとにしばらく消えるようになっているのかはわからない。でもそういう光景を結構しょっちゅう目にすることがあるので、不思議に思ってブログに書くことにした。

これって普通の現象なんだろうか?それとも僕には電灯を消すという特殊な能力があるのだろうか?もしかして、幽霊のいたずらということもありえる?

みなさんのコメントをお待ちしてます。
[PR]
by dice_michigan | 2005-09-22 11:59 | 僕の世界

巻き寿司作り

先日のポットラックに持っていった巻き寿司。僕にとっては「ポットラック料理」の定番で、時間はかかるけど一回で大量のお寿司ができるので気に入っている。

お寿司を巻き始めたのはアメリカに来てからで、日本では作ったことはなかった。きっかけはオースティンでの学生時代。友達を通じて知り合ったアメリカ人の男子学生が、授業のアクティビティーの一環で近くの小学校を訪問して日本のカルチャーを話しに行くことになったそうで、その場にお寿司を持っていく予定とのことだった。「お寿司作るの手伝って」と頼まれ、彼と一緒にスーパーへ行き、とりあえず海苔、米、シーチキンなどを購入。彼の家でご飯を炊いて、シーチキンを味付けして、さてそれからどうしようということになった。

何しろ僕も巻き方さえ知らなかったので、「海苔にご飯・シーチキンをのせて、ぐるっと巻けばいいんじゃない?」と適当にアドバイス。巻きす(巻くときに使う竹のマット)を使わなかったので、出来上がりはなんとも締りのない、デレーンとした海苔巻きだった。酢飯の作り方も知らなかったので、「寿司」というよりも「シーチキンご飯海苔巻き」という感じだった。

小学校に着く頃にはさらにデレーンと広がっていて、使い捨てのプラスチックのナイフで切ろうとするとボロボロに解体してしまった。僕からしてみればいかにもまずそうで、食べられたものではなかったのだが、小学校の児童や先生達は物珍しそうに挑戦していた。「家庭で作るお寿司ってこういうものなのね~」なんて納得する小学校の先生を横目に、「ちゃんとお寿司を巻けるように勉強しよう」と一念発起したのがきっかけだったのだ(前置きが長くてごめんなさい)。

それから本屋さんでお寿司のレシピ本を買い、巻きすも手に入れて、独学で習得。初めは具がうまく真ん中に揃わなかったり、ご飯をのせ過ぎてうまく巻き閉じることができず、ポワーンと広がってしまうなどの失敗を繰り返したが、何回か繰り返すとさすがにコツをつかんで、何となくきれいにできるようになった。

それからは日本人同士のポットラックに持っていったり、クラスのプロジェクトのミーティングに差し入れとして作っていったり、その他のパーティがあるときなどにも重宝するようになった。

一番自分でも「がんばったな~」と思えるのは2002年の独立記念日の時。友人宅でのパーティにお寿司を作っていったのだが、その時の写真を公開しよう(さるさる日記より抜粋)。

----------------------------------------------------
(前略)僕にとって定番の太巻きやいなり寿司はもちろん、今回カリフォルニアロールや鳴門巻き寿司(すしの周りにごまや青海苔をまぶしてある)、ふくさ寿司(錦糸玉子でつつんである)などにも初挑戦。海老の押し寿司もやってみたくて材料をそろえてあったけどこれは時間が足りなくて出来なかった。

炊いたご飯の量、ざっと10合。正味5時間くらいかけて、大量の寿司を巻いた。でできあがったのがこれ。


b0023611_21295999.jpg
ジョークで作った星条旗寿司。海苔のベースにご飯を敷き、ほうれん草とにんじんでアレンジ。これを持ちながらアメリカ国歌を歌ったらアメリカ人に受けた。


b0023611_213044100.jpg
こっちの寿司皿も、よく見るとアメリカ国旗をイメージしたデザインになってるでしょ?食べるのがもったいないくらいきれいに出来た。ちなみにこの盛り付けを担当してくれたのはD。


b0023611_21312084.jpg
「青海苔なんて、アメリカ人の口に合うかな?」とちょっと心配だったが、適度な塩味が思いのほか好評だった。いなり寿司もこっちでは珍しいが、甘くて食べやすいのでいつも喜ばれる。


最近は「かっぱ巻き、たくあん巻き、太巻き、いなり寿司」が定番だけど、時間とやる気があったら他のお寿司にも挑戦してみたいなぁ。
[PR]
by dice_michigan | 2005-09-17 21:37 | 僕の世界

ダイエットに突入

先週末の連休はいろんなお祭りに行って食ったり飲んだりの連続だったので、体重が過去最高に近い値になってしまった。毎年のインフレのように、ジリジリと上がる僕の体重。きつくてはけなくなったズボンやTシャツなどを見ては、自分を戒めている。

というわけで、ダイエット再開。僕のダイエット方法は至ってシンプル。

1.ジムに行く
運動してカロリーを消費して体を引き締めることが一番の決め手のようだ。エアロビはカロリー消費と筋トレによく、ヨガはストレッチとボディーラインの引き締めにいい。純粋に汗をかきたければ、スピニングのクラスで。

2.食事に気をつける
特に量を減らすことはないけど、脂っこいものやこってり系を減らして、チキンとサラダなどのシンプルな食事中心に。お昼もお弁当を持っていって、カロリーの高い外食を減らす。お菓子は厳禁、などなど、こうしたささやかな努力が実を結ぶのだ。

3.飲酒量を減らす
僕には非常に難しいタスクなのだが、「もう一杯」という気持ちを抑える。

ああ、理想的な体型を維持するのって大変。でも痩せたらまたかわいい服を買いにショッピングに行くぞー。
[PR]
by dice_michigan | 2005-09-08 11:14 | 僕の世界

僕のジム

僕が加入しているジムはBally Total Fitnessというところで、州内にあるジムは使い放題になっている。ちなみに毎月の会費は42ドル。プランによってはもっと安くなるのだが、もうサインしてしまったものは仕方がない。

場所はデトロイト都市圏に10箇所以上あり、割とどこにいてもジムに行きやすい。唯一不便なのは、デトロイト市内。うちから一番近くのジムまで8マイル程度ドライブしなければいけないので、週末などは結構面倒くさい。

今日はその中で行ったことのあるところを紹介しよう。

Troy ★★★★☆
前のアパートから10分以内で行けたので、よく利用していた。きれいでクラスも充実していて(エアロビ、ヨガ、スピニング、Pilatesなどなど)とてもよかった。まわりはアッパーミドルの白人ばかりで、必然的に男女とも身なりも容姿もきれいな人が多い(ゲイ人口も多い)。プール・ジャグジーがないのが唯一の欠点。

Dearborn ★★★★☆
最近発見したFairlane Town Centerショッピングモール内にあり、便利なロケーション。うちから10マイル程度で、クラスも充実しているようだったので先日初めて行ってきた。最近オープンしたばかりだそうで、広々としてきれいで気持ちよく運動できた。Troyに比べて人種が多様で、中東系や黒人も多い。アーバンな感じが僕としては心地よい。これから週末などにもちょくちょく行ってみようと思う。こちらもプールはないよう。

Ann Arbor ★★★☆☆
こちらは一番初めにミシガンに越してきたときによく利用していた。Briarwood Mallの敷地内にあり、施設は少し古めだが普通。クラスもそこそこ充実。

Novi ★★★☆☆
一度しか行ったことがないが、新しめで広く、近くに住んでいる人なら便利でいいかも。僕は遠いので滅多に行くことはない。

Plymouth ★★☆☆☆
会社に近いので仕事帰りによく利用するが、建物自体は古くて暗い雰囲気。ここに来る人もちょっとイケてない。

Warren ★★☆☆☆
以前の勤務先のすぐ近くだったので、こちらも仕事帰りによく使っていたが、ブルーカラー労働者の街Warrenということで、洗練度は低い。でもなぜかちょっぴり小汚い感じのワイルドなおじ様たちにもてることが多く、嫌いではなかった。

Ballyは決して「すごくお勧め」というわけではないが、手頃な値段でジムが利用できるのが利点。クラスもそこそこ充実しているので、特に文句はない。もう少しお金を出せば、Lifetime Fitnessという素敵なジムもあるんだけど。

8月13日追記
Detroit ★★★☆☆
今朝は初めてデトロイトのBallyに行ってきた(最近開拓心旺盛?)。「デトロイトの」と行っても場所は8マイルロードとVan Dykeの市境にあるので、うちからは結構遠い(10マイルくらい)。ちょっぴり廃れたショッピングセンターの一角にあり、施設は新しくてとてもきれいだが、人気がないようで閑古鳥が鳴いていた。来ている人たちはほとんど黒人。今日のスピニングのクラスも、生徒10人中8人が黒人、1人白人、1人アジア人という構成だった。黒人の人たちの勢いとノリの良さに圧倒されてしまった。
[PR]
by dice_michigan | 2005-08-13 09:49 | 僕の世界

Peelander-Z

先週末、近くのライブ会場であるMagic Stickに行ってきた。見てきたのは、Peelander-Zという日本人によるパンクバンド(ウェブサイトはこちら。)。パンク音楽は特に好きなジャンルというわけではないが、ライブに行くと大音量のギターやドラムの音が聞けるので爽快で楽しい。

ライブが始まる前にグッズ売り場にいたリードボーカルのYellowさんと少しお話することができた。とても人のよさそうな人だった。オースティンにも何度か行ったことがあるようで、オースティン最大の音楽祭であるSXSW(サウスバイサウスウェストと読む)にも参加したことがあるそうだ(ちなみにこのイベントには5年位前にパフィーも参加していた)。

彼らは現在全米ツアーの真っ最中で、デトロイトは4都市目。9月下旬まで全米各地でライブをやるのだそうだ。(ツアー日程はこちら

さて、肝心のライブの感想だが、エネルギーに満ちたテンションの高いパフォーマンスで、日本人独特のボケや間なども楽しかった。コスチュームはゴレンジャーと漫才師を混ぜたようなカラフルな着物風で、アメリカではウケがよさそう。また、観客も多数ステージ上に上がることができて、ちゃっかり僕らも上ってしまった。観客とパフォーマーが一体になれるような楽しい体験だった。

元気あふれるパフォーマンス、お疲れ様でした。

b0023611_6584646.jpg
こんなステージで

b0023611_6585957.jpg
ギラギラのど派手な衣装で登場

b0023611_6591677.jpg
ど迫力のYellowさん

b0023611_6592874.jpg
観客もステージへ
[PR]
by dice_michigan | 2005-08-11 06:59 | 僕の世界