ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Floetry & Goapele @ Fine Arts Theater

b0023611_1136293.jpg
連休最終日の夜はDとコンサートに行ってきた。Floetryという女性デュオと、Goapeleという女性アーティスト。ジャンルはNeo Soulで、メインストリームのR&Bとは一線を引いた、個性的なシンガーソングライターが多く存在するジャンルだ。

実はアルバムすら持ってなくて、ラジオで聴いたことがある程度だったのだが、とてもいいコンサート体験になった。

b0023611_11445980.jpgGoapeleの方は1時間弱のステージだったが、僕らの立っていた位置からステージまでとても遠くてよく見えなかったのもあるかもしれないけど、パフォーマンス自体はごくごく普通だった。「応援ありがとう~」、「次の曲は、世の中のカップルに捧げます~」というような、ごくありきたりのエムシーで、あまりステージ慣れしてないのかなという感じだった。なーんて文句を言った割には、コンサート後にグッズコーナーに現れた間近の彼女を目にして「キャーッ!」っていう感じにコーフンしたけど(笑)。有名人を間近に見るのは楽しいよね。


b0023611_11481960.jpgFloetryは、期待を裏切らない素晴らしいパフォーマンスで、曲の後半の盛り上げ方が最高だった。ラップと歌を合わせたスタイルもユニークで、バンドの演奏やメンバーとの掛け合い方などもエンターテイニング。真のパフォーマーという感じだった。小柄のラッパーの方は声も外見もとてもオーガニックでかわいくて、大柄のシンガーの方はファルセットの声や豊満な肉体(こう書くといやらしい。笑)が予想以上にセクシーで、ビジュアル的にもとっても魅力的な二人だった。


Dは特にこの手の音楽が好きというわけではないのだが、Floetryのパフォーマンスは結構気に入ってくれたようだ。よかった…この人たち、日本では売れているんだろうか?日本でライブを見る機会があったら是非お勧めする。

あとで時間があったら、このコンサートで音楽以外に感じたことも書きたいと思う。
[PR]
by dice_michigan | 2006-04-18 11:54 | 日記