ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ビザ・グリーンカード体験談6:グリーンカード-I-140承認!でも…

グリーンカードの進展があった。I-140という、移民嘆願申請が承認されたのだ。通常1年くらいかかると聞いていたが、1月に出した書類がたった2ヶ月ほどで承認されるという、スピード承認だった。これでグリーンカード獲得まで残るステップは、米国大使館でのインタビューのみとなった。

ところが、ここまで来て、またもや申請プロセスが暗礁に乗り上げている。というのも、僕が申請を行うカテゴリーには現在長期に渡る待ち時間が設定されていて、自分の番が来るまでにあとどれくらいかかるのか見当がつかない状態なのだ。

知っている人も多いかもしれないが、申請者には政府からPriority Dateという番号札のような日付が付与される。僕のPriority Dateは2005年の5月。現在僕のカテゴリーで申請ができるのは、2001年の5月以前のPriority Dateの人たち。単純に計算するとあと4年待たなければいけないことになる。

ただし、そう予定通り物事が進むところではないので、もう少し早く自分の番が来るかもしれないし、ある日突然ころっと方針が変わって「誰でも申請OK」みたいになるかもしれない(あくまで僕の希望的観測なのだが…)。現に他のカテゴリーでは「誰でも申請OK」のものもあるし、去年の10月以前は僕のカテゴリーも「誰でも申請OK」の状態だったのだ。それが、PERMの導入などで前詰まりが解消され、結果的に大使館に申請者がどっと集まるようになってしまい、制限を加えなければいけなくなったようだ。

大使館の担当者を増やすなどして、少しでも待ち時間が短くなるようにしてほしいものだが、現政権はとても移民に優しい政府ではないので、あまり期待はできない。

とにかく、今は待つのみの状況である。
[PR]
by dice_michigan | 2006-03-15 10:58 | ビザ・グリーンカード