ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マライア(車)もダウン

どうやらマライア(僕の車)は僕の心を読めるらしい。彼女のマイル数が9万マイルを超えて、「そろそろメンテンナンスの時期だなぁ」なんて思っていた。近くのディーラーを調べて、先週ディーラにサービス予約依頼のメールを送ったところだった。

ディーラーに電話してもよかったのだが、アメリカで医者に行くのと同じように、車のことについてうまく英語で説明を理解できるかどうか未だに不安だったし、いろいろなセールスピッチを聞かされるのもうざいと思ったので、メールにしたのだった。でも、ディーラーからはなんの反応もなかった。ちゃんと日産のウェブサイトからフォームを使って送信したんだけど、届いてなかったorチェックしてないのかなぁ?ちょっといい加減。

「仕方ない、ディーラーに電話してみよう」なんて思いながら数日が過ぎていた。「仕事も忙しいし、金欠だし」みたいな言い訳で、ずるずると引き延ばしてしまいそうな感じだった。

そんな状況をマライアが感づいたらしい。ある日の朝、運転手側のバイザー(ひさし)がポキッと壊れた。元の位置に戻らず、宙ぶらりんになったバイザーは結構運転の邪魔。

「早くディーラーに持っていけというマライアのお告げなのか?」と思っていた矢先、今度は彼女が急に動かなくなった。バッテリーが上がっていて、ジャンパーケーブルを使ってスタートさせても、エアコンやライトをつけるとすぐにエンジンが切れてしまう。バッテリーも古くなっていたけど、どうやらそれだけじゃなくてオルタネーター(エンジンで発電してバッテリーに充電するもの?よく知らないけど)もいかれてしまったようだ。

それまでは全然問題なく走っていたのに、その日になって急に調子が悪くなったのでびっくりした。それでも幸いなことに、電機機器(ライトやラジオ)をつけなければ車は走り続けたので、翌日自力でディーラーに持っていくことができた。

バッテリー・オルタネーター、そして壊れたバイザーの交換、それから前から気になっていたエンジンスタート後の車体の下からのカラカラ音(ただネジを締めればよかっただけらしい)、そしてついでに9万マイル点検もしてもらった。総額1,500ドル也。何ヶ月もかけて貯めたヘソクリが吹っ飛んでしまった(涙)→やっぱり貯金ができない僕。

マライアは最近ハイメンテナンスになってきているので、10万マイルを超える来年あたりには新車に買い換えたいと思っている。もうその車は命名してあって、マライア2号(マラ2)になる予定。

蛇足
今回お世話になったFarmington Hillsの日産は、対応もよくて説明も分かりやすく、スムーズに修理してもらうことができた。初めはCantonのディーラーに問い合わせたのだが、ちょうどその日は込み合っていて、受け付けてもらえなかった。

以前使ったTroyのディーラーは、いろいろな修理を売り込もうとするので苦手だった。
[PR]
by dice_michigan | 2005-10-15 19:25 | 日記