ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新学期@Wayne State University

ちょっと書くのが遅くなってしまったけど、9月はアメリカの新学期が始まる月。うちの近所でも学生達が夏休みから戻ってきて、夏の間よりも少し活気が出てきている。何しろMotor Cityデトロイトでは歩行者を見ることが珍しいので、大学のキャンパス内を学生達がぞろぞろ歩いている姿はすごく新鮮だ。オースティンでもテキサス大学のすぐ近くに住んでいたし、今住んでいるところもWayne State Universityのすぐ近く。若さあふれる大学の街というのは、僕のお気に入りエリアなのかもしれない。

b0023611_10295521.jpgそのWayne State Universityはミシガンの州立大学で、1868年に設立された。デトロイト年鑑によれば、生徒数は31,200人で、126の学位、139の修士課程、そして60の博士課程が用意されている。評判が高い学部は教育、生物学、心理学、薬学、ソーシャルワーク、看護学とシアターだそうだ。キャンパスの近くにあるMedical Districtには大学付属病院もある。

全国的にはほとんど知名度がないと思うが、デトロイト地域ではこの学校に通っている人も多く、一応名の知れた大学だ。また最近はオンキャンパスの生徒数を増やそうと寮が新設されたり、周辺のアパートなども少しずつ増えてきているようだ。

すぐ近くにはCenter for Creative Studies(CCS)という美術大学があって、そちらにはクリエイティブなアーティストの卵たちがたくさんいる。周辺にはデトロイト美術館、サイエンスセンター、歴史博物館、アフリカンアメリカン博物館などもあり、デトロイトの文化施設が集まったところでもある。

これくらいの規模の大学としては日本人は少なめだと思うが、日本人学生の集いなどもあって、キャンパス周辺には少なくとも10人近くの留学生が住んでいるようだ。僕も大学の近くに住んでいるので、ここの学生ではないけど時々集まりに誘ってもらっている。

ちなみにミシガンで日本人留学生が多い大学はなんと言ってもAnn Arborにある名門University of Michiganだろう。その他にもLansingにあるMichigan State Universityなんかにも結構な留学生の数がいるようだ。

僕自身はもう学校に戻るつもりはないけど、学生達と話をするのはすごく好き。彼らが勉強していることは興味深いものが多いし、夢や野望に満ちたエネルギーを感じることができて、いい刺激になる。
[PR]
by dice_michigan | 2005-10-01 10:32 | デトロイト・ミシガン