ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

誕生日にしたこと

さるさる日記を閉鎖することにしたので、時々日々の日記をブログに掲載しようと思う。

さて、22日の誕生日には仕事を早めに切り上げてDとデトロイトのダウンタウンにあるスシバー、Osloに行ってきた。デトロイトのアジア人のほとんどは郊外に住んでいるので、デトロイト市内でアジア料理というと、黒人向けのこてこてのチャイニーズが主なんだけど、そんな中、「おしゃれな寿司バー」として去年オープンしたのがここなのだ。

僕の同僚の日本人に昔寿司シェフをしていた人がいるのだけど、彼の知り合いの日本人シェフがこの寿司バーで寿司を握っているらしい。その人はシェフ兼DJだそう。そしてこの寿司バーは地下がクラブになっているので、その人にとっても都合のいい構成なのだろう。

ここは他のレストランと違って本当に「寿司専門店」という感じで、寿司以外にはてんぷらなどの前菜が数品ある程度。お酒類は豊富なので、まさに「寿司&バー」という感じ。キリン、サッポロ、アサヒなどのビールの他にも、ここには「常陸野」という地ビールが置いてあって、今回初めて試してみたが、なかなかおいしかった(白、赤、クラシックバージョンがあるのだが、白がお勧め)。

寿司のほうは値段の割には量が少なめかなという気もするが、味自体には文句なし。本当にお寿司だけを味わいたければ、郊外のレストランに行けばいいのだろうけど、とにかくデトロイトでこういう都会的な雰囲気を味わえるというだけで、この値段は許せてしまう。

そんなおいしい寿司体験をした翌日は、アナーバーの同僚宅でバーベキューパーティーが開かれた。日本人ばかりの集まり(&D)ということで、日本風の焼肉、韓国風焼肉、そして同僚の一人が作ってきてくれたバンバンジー、角煮、豚キムチなどなど、おいしい肉料理を堪能。デザートはフルーツのタルトと日系スーパーで調達されたゼリー製品など、日本人の口に合うものばかりで、思わずO家さんのように小踊りしてしまうほど。

最近「日本語使いすぎて英語低迷」なんて言っていたけど、誕生日くらい好きなだけ日本語使ったっていいよね。同僚たちも無理なくDと英語で会話してくれたので僕も心配しないですんだ。

というわけで、今年の誕生日はおいしいものをたくさん食べることができて、楽しい週末になった。
[PR]
by dice_michigan | 2005-07-25 12:25 | 日記