ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ビザ・グリーンカード体験談15:面接後からアメリカ入国まで

その週の後半になって、予定通り永住ビザ付きのパスポートが大使館から実家に送られてきた。これで安心してアメリカに帰れる!

仙台旅行がキャンセルになったので、新宿に2泊してからアメリカに帰ることにした。両親を後にして一人で遊びに行くのは少し後ろ髪が引かれたが、両親自身も至って普通の生活を送れていたので大丈夫と判断した。

初日の夜は、幼馴染みのあきお君夫妻と食事。彼らも電車の規制運転の影響を受けていたが、帰り道の途中で僕と会ってくれることになったのだ。入った西新宿の居酒屋はサラリーマンたちでそれなりに混んでいて、久しぶりに煙い居酒屋の雰囲気を体験した(ゲホゲホ)。ここでも節電のため営業時間を切り上げているとのことで、10時過ぎには店を出た。

泊まっているホテルの最上階ラウンジにでも行ってみようかと思ったが、なんと地震のため上層階のお店は全て閉店していた。やっぱりこんな時期に来る客もいないのだろう。そういえばこのホテルは普段は外国人宿泊客が多いのだが、今回はアジア系の人以外、白人や黒人は一人として見かけなかったのも、ある意味異様だった。しかたなくホテルロビー近くのバーで飲んでから、あきお君たちは自宅へと帰った。

翌日は別のお友達とお昼を食べて、夜は最後の「二丁目ナイト」を楽しんだ。いくつものバーをはしごして、途中からは中学の同級生マツコも合流して、二人で語ったり、踊ったりしながら夜更けまで飲み続けた。

そこからタクシーでホテルに戻ったのが午前3時。4時半にリムジンバスが来ることになっていたので、ちょっとだけ横になろうとしたのが間違いだった。ハッと目が覚めると時間は既に朝の6時を回っていた。羽田からの飛行機の出発時間は6時50分。どう考えても間に合わない!生まれて初めて国際線を乗り過ごしてしまった。

仕方ないので、デルタ航空に電話をして、「すみません、間に合わなくなってしまって…(寝過ごして、とは言わなかった)」と事情を説明すると、「はい、では翌日の便になりますね」との返事。うぇ~、もう1日待ってらんないよー、と思い、「成田発とかで今日飛べませんか?」と聞いてみると、たまたま午後のミネアポリス経由の便が空いていたとのこと。早速ブッキングしてもらった。

ホテルのベルデスクに電話を入れ、少し早めに空港に向かうことにした。空港では日本脱出組でもっと殺戮とした風景を想像していたのだが、着いてみるとまぁいつもの2倍くらいの列の長さかな、といった程度(とは言ってもデルタはいつも混んでいるので、この日はカウンターエリアを半周するんじゃないかというくらい人が並んでいた)。プライオリティメンバーステータスのおかげでチェックインはスムーズに行き、軽く食事をしてから出国手続きを終え、デルタのスカイラウンジでビールを飲みながら出発を待った。

飛行機は混み合っているようだったので、インボランタリーアップグレードとかないかなー、と期待したが(乗り遅れた分際で図々しい?)、結局エコノミークラスで、でも希望していた最後尾の2列シート窓側に座れた。離陸後、千葉沿岸の太平洋を見ると、錯覚なのかどうか分からないが白っぽい(?)がれきが多数漂流しているようにも見えた。あれはただの波だったのかな?

さて、約11時間後に飛行機は無事ミネアポリス空港に到着。入国審査場では、予想通り一番奥に「New Immigrants」のレーンがあったので、そこに並ぶ。その列には前に一人、後ろに一家族いるだけだ。前の人は案の定別の部屋へ連れて行かれて、僕の番が来た。

ブースで書類を提出し、審査官がビリビリと袋を破いて書類をみること数十秒。

「会社名は?」
「永住する意志がありますね?」

質問はこれだけだったと思う。その場で人差し指の指紋を取り、書類にサインをして、永住ビザにスタンプをもらい、終了。「あれ?別部屋に連れて行かれるんじゃないの?」と一瞬思ったが、「You are all set.」と言われたので、ちょっと拍子抜けしながらもバゲージクレームで荷物を受け取り税関へ。毛糸やら100円均一で買ったお土産やらいろいろとスーツケースに詰め込んでいたので、ちょっぴりビクビクだったのだが、税関はノーチェックで通過。荷物を再び預け、ミネアポリスからデトロイトへ飛んだ。

(続く)
[PR]
by dice_michigan | 2011-03-31 04:25 | ビザ・グリーンカード