ミシガン州に住んで丸8年。5年前にデトロイト市内に引っ越しました。デトロイトのことや、自分のこと、大好きなマライアのことなどについてのブログです。(photo by nasa)


by dice_michigan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ビザ・グリーンカード体験談11:日本帰国の準備

GCの面接が3/14に決まった。それを知ったのは2月のすでに下旬に差しかかっていたころだった。急いで会社に休暇の申請をして、日本往復の航空券を手配。ラッキーなことに、3月は閑散期であることに加え、デトロイト⇔羽田便就航キャンペーンとやらで飛行機代が往復で700ドル台という破格の安さ!交通の利便性や時間帯を考慮に入れた結果、行きは成田、帰りは羽田から帰ることに決めた。

東京でやらなければいけない健康診断の予約も入れるべくネットを調べていると、3つくらいある指定病院のうち、一番融通がききそうなのは東京ブリティッシュクリニックだと知る。国際電話でクリニックに予約を入れて、予め必要な予防接種の種類も聞いた。事前に打てるものはアメリカにいるうちに打ってしまうか、抗体検査で陽性であることを証明できるようにした(アメリカでやっておけば今入っている健康保険でカバーされるから)。

一つ気がかりだったのが、警察の犯罪経歴証明書。僕がこの書類をNVCに提出したのは2008年。通常この証明書は有効期限が1年なので、普通に考えるとすでに期限が切れていることになる。NVCからの面接案内レターには提出済みの書類・不足している書類のリストが書かれているのだが、この警察証明書に関しては「要件を満たすものを提出済み」となっているので、よっぽど再提出を求められることはないだろうとは思ったが、NVCと大使館の意見の食い違いで万が一面接で新しい証明書を要求されたらと思うと、一抹の不安が残った。

アメリカにある日本領事館を通じて警察証明を取り寄せようとすると2ヶ月はかかるので、面接には到底間に合わない。日本の地元の県警で申請しても、10営業日かかるとのこと(電話で地元の県警鑑識課に問い合わせたところ、1日2日は早めることはできるらしい)。僕が予定していた日本滞在は10日弱。結局弁護士からの勧めで、日本に帰ってすぐに地元の県警で申請の申し込みをし、万が一GC面接でなにか言われたら後追いで提出できるように準備をしておくことにした。

これで提出書類関係は大体目処が立ち、日本にいる間の旅行なども計画しつつ、出発の日を待った。

実は日本帰国直前に、兼ねてから計画していたメキシコへの3泊4日ビーチ旅行にも行き、プチ&プレバカンスを楽しんだのだった。
(続く)
[PR]
by dice_michigan | 2011-03-31 04:20 | ビザ・グリーンカード